木曜會

昨日は月末の木曜であったわけで、月例会の”木曜會”に参加してきたのだ。

昨年末から2月までオブザーバ的に混ぜてもらっていたんだが、2月にメンバーに承認されて正規参加したのに東京駐在で3月から5月までいきなり3連続で参加できず、今月ようやく正規メンバーとして初参加なのだ。
まぁなんちゅうか、異業種交流会っぽいが、もっとずっと結束が固い。足りぬ分野で力をもちあおう、という感じ。
メンバーはなかなかすごい。警察とか特許庁審査官とか中医とかで、半数位は上層部など一流どころ。いないのは政治家くらいだが、諸々でメンバーにはいないだけでそれぞれ直接政治面でのコネクションはあるので問題なく交渉・利用はできる。
まーもーワシが最も非力だわ。でも電機関連の面子がたまたまいなかったそうで参加させてもらえたわけだな。

続きを読む

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

まぁ日本はこんなもんだろ

思いっきり流そうと思っていた2件なんだけども、今夜おりしもちっと楽しみで行った飲食会でいやな酒の飲み方を強いられてしまったので、勢いと鬱憤晴らしであげてしまうことにする。

ということで、一般的な国粋主義の方(自覚はなくとも普通は国粋主義)はここで切って下されませ。

続きを読む

カテゴリー: 雑記 | コメントする

帰国後

うぅむ、帰国したらほぼ日刊に戻そうと思っていたのに、いろいろ多忙で出来なかったなり。

どうにかこうにか6月1日に当初予定通り帰国しました、と。
おかしな時間に飲食に付き合ったりしてくださった皆様各位、ありがとうございました。きつい中でも楽しませていただき、無事東京生活を乗り切れました。

さて、まぁいろいろネタはたまっていて、減量しても結構多いと思うのでまたまた箇条書きでいくつかメモっておくつもりで挙げてみる。

続きを読む

カテゴリー: 台湾生活, 日本行き, ペット | コメントする

東京滞在終了

契約上は今回の滞在が最後で5月31日をもって終了、6月1日に帰国予定であるわけで、もし契約延長があるならどう粘っても5月15日が限界。
しかし沙汰なく、ワシとしても体調とか、今や唯一の家族になった犬が気にかかるとかで終了を望んでいたし、あえて打診などせず終了前提で動いておったのだが、昨夜口頭ながら正式に5月31日契約終了の話があった。
ちゅうわけで当初予定通り、6月1日朝に帰国、同日午後から台北勤務に戻るぞ。
いやぁ思ったよりきつかった。気持ちはともかく体質も従業員としての考え方も日本に合わなくなった実感だ。派遣業務、とくに自身の派遣は受けない前提でいかないとな。

昨年必死で蒔いた種に芽が出たり、今回新たに入った話などで6月以降の業務はうち1つくらいは実るのではないかと思う。
いろいろきつかったが、6月までつないでもらう結果となった現発注主には大いに感謝である。

帰国に際して加湿器だのテーブルタップだの食器だの等々は容赦なく捨ててしまうつもりだが、こたつだけは持ち帰らねばならない。
前々回にこたつ布団とACコードwithコントローラは持ち帰っているので、今回はこたつユニットと天板のみ。しかしこれが結構かさばるし重い。
ということで、郵便局から船便指定発送しようと思う。受付サイズを調べてみたところ、ギリギリではあるがOKだし、使い始めは早くても12月なので船便で十分。
梱包と郵便局への持ち込みがちーと面倒ではあるが、ハンドキャリーよりはよかろう。
問題は郵便局への持ち込みのための時間を取らせてもらえるかだが、何とかしてみねば。

カテゴリー: 日本行き | コメントする

東京へ再々出発

やぁ案の定なんだけど、1か月あけてしまったな。
規模がずっと小さいとはいえ、3部門分の仕事が入っているのでさもありなんだ。なお今だけたまたま時間があるが、おそらくまた大きくあいて次回は6月になりそうな予感。

犬についてはまぁOKっぽい。ただし体重は11.5kgまでしか回復しなかった。
しかし出発前にペットホテルの担当がいろいろ話してくれた中では、2度の長期滞在でかなり慣れたらしい。まぁ次回帰国の6月まで死んでしまうようなことはなかろう。
家族親族が死に絶えるほど人死ににあっているのに今まで死に際に立ち会えたことがないので、この”唯一の家族”は見送ってみたいところなんだな。

29日に台北へ戻り、今回5月8日に東京へ出発。この滞在が契約期間最後となる。
フライト手配は、前回でいよいよEVAに辟易したので、変えてみようかと思い立った。今回が最後の滞在で業務内容もものすごい過酷さが予想できるし、契約満了の5月31日いっぱいまで滞在しておきたいことから1か月チケットがほしいし、個人ランク下位のANAを久しぶりに試してみることにした。

続きを読む

カテゴリー: 日本行き | コメントする

東京へ再出発

4月8日のことなのですでに1週間ほど経っているのだが、再度東京へ出発なのである。
なんか今度は台場だか青海だかに常駐せよ、との指示。これが当日8日の朝にあった。急すぎるよなぁ。今までの後楽園の常駐先の鍵預かりっぱなしだし、住処を市ヶ谷にした意義も薄れるし、どうなんだろう。
実はさらに、到着後に別件で電話したら非常に理不尽なことでお叱りを受けた。サクサク口頭で詫びて避けたが、不信が募るからやめてほしいなこういうことは。

当日午前はまず犬の宿泊手配。
前回と同じペットホテル”Tiere“にするんだが、前回は初めての利用ということで半額NTD450/dayだったのだけれど、今回は半額にならずNTD900/dayである、と。21泊なのですごい額になってしまうぞ。
まぁ高いことは東京勤務受注時に見込んでいたので後々回収できる金額なのだが、件の『翌月締め翌々月払い』とかあのドメスティックルールをやむなく飲んでしまったため現在はギリギリで、なかなかきつい金額。
いったん銀行に行き、持っていこうとしていた日本円を一部売って用意し支払いに戻ると、
「次回も含め利用の際は期間が長いし、この犬はおとなしくて聞き分けもよくスタッフにも客にも猫たちにも受けが良いし(Tiereは犬猫カフェ併設)、今後3割引きで引き受けましょう。1-2週に1度は洗おうと思いますが、それも無償で。」
との提示を戴いた。おぉ助かるのぅ。真面目にたゆまずしつけておくと良いこともありますなぁ。

続きを読む

カテゴリー: 日本行き | 2件のコメント

肝機能障害な犬

前回の帰国時、預けていた犬が腹下し状態になっていた。
腹下しなぞさほど重大でもなかろうということで数日様子を見ていたんだが、どうにも改善しない。13.5kgあった体重も10kgまで減ってしまっており、ちっとこれはまずいかもしれぬ。
そこでいっちょ病院に行くことに。

続きを読む

カテゴリー: ペット | コメントする

第2次東京の印象まとめ

明日、ちゅうかもう今日だが、7:30出発で帰国なのに寝付けない。ホントーに困った。
止む無くテレビとか見ている。が、非常につまらんの。そりゃ視聴者数が減るのもやむなしだな。なんかデジタル化のせいであろう、画像が出るまでの時間が長いし無意味にチャネル数が多いし、ザッピングすらままならんもんな。

というわけで久しぶりに時間がある状態なので、今回の2週間余りの東京の印象など。

続きを読む

カテゴリー: 日本行き | 7件のコメント

こたつ入手

3月5日より再度東京入り。
寒さなどは気にならないが、乾燥とあらゆる物事の高額さはどうにも慣れないな。

このほど、以前のエントリをご覧いただいた方からこたつを戴いた。
直後に発注したこたつ布団と座椅子が今日届いたので早速セットアップである。

炬燵セット

 

どうにも色再現が悪いが、桜の花びらのような色の蒲団だ。
注文時には選択肢が残されておらず、見本写真の見た目で不本意な色ではあったのだが、既に時期的問題で入手難なので不本意であろうとも発注せねばならなかった。
座椅子はそれに合わせた色にしてみた。
しかし着荷してみるとなかなかいい感じである。

問題は、今の居所は150cmしか取れないので、180cmのこの布団を敷ききれないこと。
壁際を30cmほど折り込んで使っている次第。まぁいいんだけども。

 

カテゴリー: 日本行き | コメントする

餃子

一部問題はあるものの概ね台湾での事務処理は明日で終わりそう。ぴったり予定通り。これはつまりギリギリってことなわけなんだけども。

あとは生活上の処理だ。次回はちょっと長めの23日までなので冷蔵庫内の片付けも必要。
とりあえず今夜は半分残っていた冷凍餃子。水分が抜けて皮が固くなっていてひびとか入っていた。これもギリギリだった感じ。

ところで”餃子”を日本語では字は同じで「ぎょうざ」と言うわけだけど、こりゃどこから来た読みなんだろうな。
國語や普通話では餃子はㄐㄧㄠ ㄗ、Jiao Ziなわけで、無理やり日本語表記で「ちゃおつ」な感じ。全然「ぎょうざ」じゃないよな。
まぁ今の大陸中国は広大で多民族国家だし、たぶんどこかの漢語以外の言葉から読みを引いてきたんだろうけど、それはどこの何語なんだろうな。

さらに漢語で思い出したが、割と有名な話のようだが”チャイナドレス”は旗袍で、満民族衣装。
漢人にも伝統衣装はあり、”漢服”なのだが、特に女性用は和服に似ていたりもする。そらそうですわな、古くは日本文化の参考が中華文化だったんだから影響は大きいというもの。和服が漢服に似ているわけだな。
しかしほれ、中華といえば為政者が変わるごとに物理的にも文化的にも徹底的な破壊を繰り返してきた伝統があって、漢服の存在は漢人の中でも常識というほどではないらしい。
で、折々起こる反日破壊活動のシーズンに卒業式で漢服を纏った女学生、式自体は問題なかったが終了後に『漢民族主義者に』和服を着るなととんでもない因縁をつけられて襲われ脱がされ、這う這うの体で逃げ帰った、なんて事件があったなぁ。
さすがにこれは大陸内でも問題視されていたが、それだけ認識されていないわけだよな。

カテゴリー: 台湾ローカルグルメ | コメントする