しつこいSpam屋

多重の防御をヴチ抜けず表に現れていないがここ1,2ヶ月ほど、HenryDuslyを名乗るスラヴ人のゴミ撒き屋がドイツのサーバから日本語で5時間おきにコメントにゴミを撒いていくのでござる。

同じエントリに10パターンくらいの本文からテキトーに投げ捨てていくだけで防御を突破する工夫もなく、イマイチやる気を感じない。
そんでまぁこりゃウザいだけの役立たずだな、ということでSpamトラップ内の確認も要らんと判断し、まずはひたすら狙ってきているエントリへのコメント投稿許可を停止してみた。
ま、工夫もないゴミ屋なので即効で、2,3日トラップ内はきれいなもの。
でもその後、ターゲットエントリを変えて同じゴミを撒きに来おった。何だコヤツは自分の宣伝投稿がトラップにかかって表示されないことは全く気にしないのに、投稿できないことは気にするのかよ。
少しはやる気を見せてくれたので、こちらも数年ぶりにゴミ撒き対策を研究できるか、と防御の見直しついでにHenryDuslyがゴミを撒けないようにしてみることに。

まー実はね、端から表に現れていない通り単にHenryDuslyをはじくだけなら簡単なのよ。
初段のAkismetに已に引っかかっているので、Akismetの設定でSpamトラップフォルダに残さず削除するようにすりゃええ。
でもそれだとこのHenryDuslyは表にも裏にも見えないまま5時間おきにゴミ投げまくるわけなので、それもつまらん。ネットワークとサーパパワーの無駄遣いが続くのだわ。

そんなわけで、2段目防御でこいつだけ引っ掛けてサーバエラ(403 Forbidden)出すようにしてみた。
コレも1週ほどは効果あり。しかしコレも引っかからないよう工夫してまた5時間おきに撒きに来おった。
ほう、若干解析の面倒な引掛け条件だというに、熱心ぢゃの。
しかし投稿そのものが全く表示されないことはかけらも気にしないのに、投稿そのものが出来ないことには燃え上がるのはなんなんだろうなわからんな。

まあともかく、引掛け条件が完全に理解できている様子ではないので、その条件の幅をちょっとばかり広げてみた。
これまた効果あり、20時間ほどやつは403 Forbiddenを見続けておる。

以上が現況。
さて、また工夫してきて抜けてくるのかなやっぱり。そろそろ2段目防御では足りないような美しい突破をしてくるかもしれんね。
でも3段目以降は昔の対処のせいでカリカリチューンなのであんまり手を付けたくないんだよなぁ。
いやでもそれを数年いじらず使い続けているのも良くないと思ってHenryDuslyをアテに見直そうと思い立ったのだし、突破してきてほしい気持ちも割とあるな。

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください