水フィルタ

数年使った水道水の濾過器、替えフィルタが入手難になったので半年ほど前に3MのWaterduoってやつに買い替えたのである。
Link先のモデルは濾過器から蛇口が出ているタイプだが、買ったのはもとの蛇口にアタッチメント付けてほぼ同一位置から濾過水と非濾過水を切り替えて出すタイプ
なぜこれにしたかは大した意味はなくて、台北市からの帰りがけに家樂福に寄って、ツインフィルタ以上で最安価のモノがこれだった、というだけの理由。ROなんとかとか割とどうでもいいし、$数万の電気仕掛け品も信用しておらんし、どうせまた数年後には買い替えだろうし、というわけで。

ほいでこのフィルタが交換時期なので替えフィルタをあたってみたのだが、まー高いですねぃ。
1段目フィルタ : $790
2段めフィルタ : $1990
最初に買った本体込み価格が$4000くらいだったと思ったが、それに迫る額ですわ。

まーでもそうだよな、本体はただの導管程度のものに簡単なタイマー付けただけだし、値段はほぼフィルタの値段で然るべしかもしらん。
実は3ヶ月前に交換通知があったのでその際にも調べて高いのでパスしてタイマーだけリセットし、今回2回めの交換通知で再度見てみても値段変わらずなので、諦めてこのままmomoで買ったんでござる。
しかし、高いなぁ。なんとかならんもんだろうかねぇ。

カテゴリー: 台湾生活 | 2件のコメント

塩麹っての

新たな餅つき機、じゃなくてパン焼き機は発酵制御モードがありまして、ヨーグルトとか甘酒とかできるそうな。
もう一つ”塩麹”ってのがある。塩麹って何度か見かけたことがあるな。『どうやっても美味い万能調味料』とされていたっけか。

肉とか焼くときに使うのは紅麹が伝統的&一般的だが、味噌や醤油があるわけなのでフツーに白い米麹だってあるわけで、塩麹も市販されておる。一瓶$200とかで。
しかし$200は高い調味料だわな。なので今まで使ったことはなかった。
しかしだ、米麹手に入れて自前で作りゃ安く上がるんじゃないかと思ってな。探してみたら、意外なほど少ないが麹を売っているところを一つ見つけた。300gで$135、安くはないが1瓶分ほどで$45ならまぁやってみっかな、と買い付けてみた。

続きを読む

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

イカ

先週、きびなご煮干しの話から干物の話に進みスルメの話題となって、どうにもイカが欲しくなっていつもの近所の露天市場に行ったのですよ。
もちろんスルメくらい当然あるんだけど、普通なサイズで$120と高すぎはしないが安くはないのだ。まー覚悟はしていたけどね。やっぱ買うなら$100は切っていただきたいのでござんす。

でもって買わずに帰宅後にWebで探っていたら、中サイズで$90のアルゼンチンスルメを見つけたんだけど、同じくアルゼンチンスルメの一夜干しを見かけまして。
お値段$1500(6枚)とだいぶ高いんだけど、一夜干しは切り捨てがたく。350g/枚っていう大きさが想像できないが中サイズらしいし、海鮮はえてして高いもんだし、ということで思い切って発注かけてしまいましたわ。

続きを読む

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

フランスパンっぽいやつ

跨年の直前12月31日に用意した餅は水多すぎで酷いものだったので改めて搗き直して完全なモノができることを改めて確認したわけだが、その後再度搗こうとしたら機械が動かん。パルセータみたいな搗き羽根が全く回らん。
前のsirocaと同じ症状だな。1年で逝くとは見事な品管。
しかしまた春節前の故障だよ、なんでこの時期なんだろうなぁ。なおワシ餅は割と年中搗いておる。

まぁ小太陽TB-8021は$2000もしない安物だったしな。使い切ったと言ってよいのではなかろうか。
んで餅は欲しいが麺棒でつくのはいかにもキツいので新機購入なのだが、小太陽TB-8021はあれだ、米炊き/蒸しがダメで米の芯が残る問題があった。そんで今までは炊飯器で炊いてから搗きだけやらせていたのでして。
日本と半島以外では餅といえば柔らかい、時間が経っても固まらない大福のアレのほうが標準的な”Mochi”だし、日式麻糬とは言っても我が求める餅ではないのが普通なんかな、と思いまして、今回は思い切って高額なTwinbirdのPY-E632の台湾仕向け機を買ってみたぞ。いやまぁ高額ったって$4000切るんだけど。

続きを読む

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

NG餅を揚げ出す

前回搗いた餅は水多すぎでNGだったわけで。
試しに焼いてみたんだが、まず膨らむと即流れ出すので非常に危険。うっかり網に付いたら回復が大変じゃけね。とはいえ膨らみかけで焼き上げにしてしまうと粉っぽさが残ってダメ。
だからといって煮たりしたらそら煮汁なりに溶けてしまってダメなのは明白。
さて困ったね、コヤツどうしてくれようか。NG品として捨ててしまうべきなんだろうけどももち米は高級米であるしのぅ。

あ、ところで、水多めを遥かに超えて水多すぎレベルで餅作ると、状態は水っぽいのはもちろんだが食感は粉っぽくなるんだな。こいつぁ意外であったよ。

食ってしまうことにすると、粉っぽさをなくすにはある程度の時間は熱をかけないとならん。しかし煮たり焼いたりすると流れてしまう。
ならば揚げては如何だろうか、と思ったわけですよ。食ったことはないが”揚げ出し餅”とか割と普通らしいし。
そこでソレ採用、揚げ出し餅にして片付けてしまうことにした。

続きを読む

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

肉(主に鶏)

実はね、年末に投げ売りになっていた鶏肉を2パック約500g買いましてね。
なんでそんなすぐ傷むもんを2パックも買い込んだかというとだ、なにかWeb情報で”塩振って2晩置いて焼くとモー絶品!!”とかいうの見かけましてね。
ほーんじゃやってみますか、というわけで買い込んだのですよ。

2パックだと概ね4回分の量なのでござって、3回分は指定量の塩振って指定通り紙にくるんで冷蔵庫へ。1回分は10分くらいで降った塩落としてその場で焼いた。
まぁアレよ、10分で食うのはいつもの通り美味いっすわ。豚と鶏のやっすいのは日本よりうまくて実に幸せである。あーもちろんバカ高いやつは日本のほうが美味いで。

ほんで冷蔵したやつ。
まず規定より早い1晩モノを焼いてみた。
なんか10分モノとの違いがわからん。これはやる意味ない感じだな。ま、規定よりだいぶ早いわけだしそんなもんなんだろう。

そして本命、規定の2晩モノ。
違いはある。あるよ。でもね、こうなんちゅうかブニョブニョ。ゴムっぽい、っていうのが近いか。
正直、美味くない。10分モノや1晩モノのほうがずっと美味くて、むしろ食感を悪化させている印象ぢゃ。

で、今日4晩モノを焼いてみた。
これはスゴい、2晩モノを更に上回るグニョグニョ、ゴムっぽさ増大。
・・・もちろん美味くないよ、もったいない、さっさと食うべきだったわ。

で、気づいたよ。
以前“Brining”なるものをやったときと同じような食感になるのだわ。グニョグニョブニョブニョ。
つまり、常識的にカエルやうさぎのような食感こそが美味いとされるわけで、ワシ異常者にとっては鶏のキレの良い食感がなくなるのがダメなんだな。常識的にはソレは”パサパサ”とされて不味いものとされる。

はい、というわけで自分ではもうやらない。
ま、知識としてはBriningとともに押さえておいて、万一人にお召し上がりいただくものを用意せねばならない場合にやることにしよう。

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

パン屋→寿司屋

春節に備えて雑煮用に三つ葉水耕を始め、水につけておいた種から根が出てきたので植え付け用の瓶を買い出しに近所の百貨店へ。日本語の”百貨店”ではないぞ。

その行きがけ、以前は何やら北海道を冠したパン屋だったところが寿司屋になっておった。

まだ開店間もないようで、5人位常に並んでいる。
まーあんま期待できないよね、とか思いつつ軽く見てみると、刺し身とかもやっていて生物もあるらしい。
ふーんそれじゃちょっと試してみようかバカ高いわけでもないし、ということで、鶏肉焼くつもりだった夕食を予定変更して寿司買ってみることにした。

続きを読む

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

跨年

2022年ですな。
元日である昨日に挙げておくべきことなのだが、昨日は31日に喰らったアルコールが残ってイマイチ不調で。

んでその31日は仲間内で居酒屋飲み会だったのである。

隣席や店員とも新年快樂。
このあと皆は別の店に行ったのだが、ワシはどこかに保存してあるはずの接種証明のPDFが見つからず、入店できず。まぁ昨日の不調から思うに入れなくてよかったのかもしれん。

洗濯と掃除はしたが、やや中途半端。厨房周りとトイレは磨いたが、シャワー室は磨いておらん。
餅は搗いたのだが、うっかり普通に米を炊く水量で炊いたものを搗いてしまいやたらゆるい餅になってしまって大失敗。雑煮にはせずおでんに入れて食ってしまった。
ま、正月本番は今月末だし、その際に掃除も雑煮もきっちり用意しようではないか。三つ葉の水耕植え付けもしたし、春節には雑煮が食えるだろうて。

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

軽修理

先だっての連続重修理で快適になった我が長年の足Grand Dinkだが、今日給油時に空気圧見てみたらエアフィルタのケースがガタついておった。
固定ボルトの緩みか脱落だろう、ということで、オイル交換時期でもあるし自分では調べずその足で新埔の行きつけ、重修理を頼んだオートバイ屋に持ち込んでみた。

続きを読む

カテゴリー: カーライフ | コメントする

古着屋

10月に説明会で台中に泊まった際にパンツ一本置いてきてしまってな。取りに行くのは交通費で大損なので論外として頼めば送ってくれるとは思うんだが、縮んでパツパツになっていたし、諦めたのでござるよ。
ほんで隠居状態だった新宿短期駐在の際にアメ横で買ったやつを現役復帰させていたんだけど、流石に古いもんで破れてきてしまってな。見苦しいわ寒いわ。

買いたいところではあるんだが、衣類は高くてね。五分埔なら安いのがあるが近年ハズレがとみに多くてイマイチ。
周囲からはアウトレットが良いぞと聞くんだが、パッと思いつくアウトレット街は内湖と林口。そう遠くもないんだがホイッとチョイっと行くほど近くもないんだよなぁ。

そんなこんなでごまかしておったのだが、破れ箇所が増えてヤヴァげ。
で、折しも日勤のおシゴトで西門町に良さげな古着屋ができていると聞き及び、Webで扱い品を見てみたらたしかに良さげ。西門町なら帰り道なのでラクラク、ということで行ってきましたよ。

続きを読む

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする