文旦

今年は数年ぶりにバーベキューに参加しない中秋。せっかく連休なのに退屈ぢゃの。まー先週末にものすごく久しぶりに快炒で酒盛りしたので言うほど不満でもないがな。さらにそれほど暇でもなく普段できない整理片付け掃除に時間を充てたので中秋節終了の今までみっちり使ったわけですが。

そんでもって文旦ですよ。今年も2個戴きまして。
うち1個は、ぱっと見はまだ早い感じだが底から汁が出始めたので食ってしまうことにした。

別に早くもなく、甘みの強いグレープフルーツな感じで大変結構でござった。

ところで文旦って買ったことがないわ。他の皆様も、贈り物用に買いはするだろうけど自分で食うために買う人っているんだろうか。いやそら居るよなもちろん。

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

水耕紫蘇 1ヶ月

水耕紫蘇の植え付けから約1ヶ月、まぁそれなりに育ってきた。

成長は土でやるのと変わらんね。
水に苔が湧いてくるので、今日瓶を洗って水を入れ替えた。
いまいち茎の育ちが悪いような気もする。ナイロンたわしが固いのかも。次は植え付ける際に十字切っておくべしかな。

ところで此奴、夜は照明の下に置いているのだが18:00あたりになると萎れ、3:00頃に復帰する。日没ちょい前から夜明け数時間前まで光の状態問わず寝ている様子。
そろそろ明太スパがやりたいのではよ育ってほしいところだの。

カテゴリー: 紫蘇日記 | コメントする

淋浴拉門交換

シャワー室、淋浴拉門については下見検討したものの結局既製品を施工してもらうことに決めたわけで、ならばすぐ動くべしと検討開始。

だがまずその前に、念の為普通のプラ製軟質シャワーカーテンでどうなるか再確認。軽いシャワーカーテンなら天井にレールを付けたりL字にしつつ壁に固定したりできるしね。
まぁ三重時代にやってみて浴室ビショビショにしていたので結果は見えてはいるけど、万が一億が一うまくいったりしないかと。

そらそんなうまい話はないわけで、三重時代同様シャワーの水流で起こる気流で煽られて10cm程度の防水壁はサラッと超えてしまい床ずぶ濡れ。はいダメですね。
なおこの防水壁は拉門の分野では”門檻”というそうなので、以下門檻と呼ぼう。

でもって翌日美麗空間再訪、仕様の変更を相談。

続きを読む

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

電費

昨日はポストに郵便物がたくさんあって、その中に電気料金の明細/請求書があった。
今回は空調交換後が対象期間となる初回の請求なので、どんな具合になっているか楽しみである。
なお爆音床置きクーラーで納戸に籠もっていたとした場合の予想請求はNTD6000 – NTD6500。夏季電費だからね。

続きを読む

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

近場のカツ丼

毎度おなじみの週例出荷で郵局に行き、ついでに近くの市場でメンマを探したのだが残念ながらそもそも空いている店が少なく見つからず。
市場を突き抜けてしまって食堂街に出てしまったので、ほいぢゃついでにここで夕飯買って帰るか、として物色。
普通に台菜を考えていたのだが、丼屋のカツ丼写真が目について試してみることにしてしまった。

続きを読む

カテゴリー: 台湾ローカルグルメ | コメントする

燃料系全滅

先週動力伝達系をゴソッと入れ替えて$7350と相当な額を支出したわけだが、まーその甲斐あってその3日後の一昨日朝に台北市へ向かうために乗り出したらガツガツせず非常にスムース。うむよろしいな。

・・・と思ったのも束の間、橋を登りきった直後に回転が上がらなくなり失火、再度かけ直してもスロットルを開けるとすぐに停止、全く動かない。
細い二輪路を登りきった直後、というのが非常に辛い。淡水河を渡る長い橋を延々押し歩き、萬華手前の上り坂を必死で押し切って萬華側に下りたところで駐輪&WeMoに乗り換えひとまずはオシゴト。予定より1時間も遅れたわい。

ほんで昇龍国際車業に連絡。
老齢には押し歩きで橋渡るのは無理っちゅうもんで持ち込みはできないが確認と修理を頼みたい、何か方法はないか。と。
“まずは駐車現場まで行くので、軽症ならその場で手当て、重症ならトラック手配する”との応答で、行ってもらったところその場手当ては店舗までの応急もできないとなり、移送トラック手配となった。

でもって数時間後の7日夕方近く、担当からの状況連絡が来た。

続きを読む

カテゴリー: カーライフ | コメントする

クラッチ修理

昨日未明からの長い胃痛から回復したものの午後になってしまったので全日欠勤とし整備関係をやることにしたわけだが、前エントリのシャワー室修理のほか、先月辺りから出始めたオートバイのクラッチ問題もこの機会に直しておきたいところ。

問題は、半クラ状態がほぼなくガツンとつながってしまうという状態。
停止中はきっちり切れるし走行中はきっちりつながっているものの、停止→走行の動力をつなぐ際の衝撃がすごい。レース用乾式クラッチを下手くそが操作しているみたいだ。自動遠心クラッチだから制御はほぼ出来ないし非常に不快&壊れそう。
意図的にスロットル操作するとスクータなのにエンストさせられるという面白さはあるが、こりゃ直すべきですよ。

ということで、特力屋の帰りに第1の行きつけ、昇龍国際車業へ立ち寄り。

続きを読む

カテゴリー: カーライフ | コメントする

淋浴拉門検討

空調は壁塗りも終え完了、音はしないし電気食わんしにもかかわらず強力だし、非常に快適。
便器も交換完了、配線整理はまだだが水はきっちり止まるし今回発覚した懸念も解決して非常に快適。尻洗い機能は使い慣れていないのだが折しも昨日未明から胃が激痛、というか激★重で、これになると水っぽくはない程度の軟便でいくら拭けどもきれいにならない状態で紙は浪費するわ肛門から血が出るわで困ったことになることがほとんどなところ洗い機能を使ってみたらスッキリきれいになって実に快適。

んでもって続いては浴室の防水壁、シャワーカーテン。
シャワーカーテン、浴簾というと普通&一般に薄手軟質の防水カーテンを指すので、ここは以後淋浴拉門と記すことにする。日本語ではなんというのか知らん。調べりゃすぐわかりそうだが必要ないので調べないぞ。
薄手軟質のまさにカーテンではダメな理由は、シャワーの圧やその風流でなびいてしまって床が水浸しになるから。三重時代のシャワーでやったのだが、結局発泡スチロールブロック2段で壁を作ったがそれでも2段にしないと足りなかったんだな。アレは浴槽があれば良いのだが、シャワーのみだと少なくとも40cmは高さがないとダメだ。
磁石でなびきを防ぐカーテンもあるが、それはそれで開け閉てが手間で不便。
なので、硬質の拉門が条件なのだわ。

Web検索では先日まで見積もっていたような個室っぽくなるタイプしか当たらないが、ちょっと前に特力屋でそれっぽいものを見かけているので、それを目当てに行ってみようと企んでおった。
んで、上述の胃の激重で今日15:00近くまで動けなかったわけだけど、その時間から日勤に出向いても定時まで2時間程度しかないわけで、ならもうこのまま欠勤して特力屋見に行ってしまえ、と考え、特力屋に行ってきた。

続きを読む

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

便器交換

引き続き便器とシャワー室交換だ。

とりあえずで行ってみた”美麗空間“はいきなりかなりの好印象だったが、実はこの業種ではしっかりやるのが常識になっておったりするかもしれんので他も数件あたったわけだけどやっぱり雑でした、と。
TOTOの直営ショールームも近くだったので行ってみたが、やっぱセールストークのみで押しまくり形式なので辟易。

ほんじゃま美麗空間かな、と思ったところで価格見積りが入った。が、これがやっぱり高いのよ。
まずシャワーだが、ガラス厚8mmとそんなにいるのかってくらいごんぶとでなー。これはそのまま「8mmも要るんけ?」と質問返信。
便器のほうは、便器本体も尻洗い機もTOTOが選ばれているのね。
いやまぁTOTOは日本のシェアトップだし、東洋陶器の30数年ものを全く問題なく使った経験もあり信頼性もヴァッチリと言えるし、東陶といえばこっちでも著名メーカだし推すのはわからんでもない。が、もし「いやお前日本人だしTOTOを喜ぶぢゃろと思ってだな」とかだと話にならんのでこれも「便器も尻洗いもTOTOを選んだ理由はなんぢゃろか、HCGやALEXも使ってみて悪い印象はないのだが」と質問返信。
更に同様のことを家主殿にも相談してみた。

まず返信戴いたのは家主殿。
「まぁまずはもう1件は見積もりとってみて価格比較でしょうな」と。
まーそーですな、結局の所まだ1軒しか価格見積り取れていないし。
近隣で探してももう良さげなところが出にくそうなので、日勤先近くの店も回ってみた。
日勤帰りに板橋へ帰ってから訪問だと閉店しているところもあろうし、休日は休みのところも多かろうし。
ほんで、能力的には劣る感じだが営業的には問題なさそうなところで見積もってみたら、価格面では美麗空間同等。
さらに各通販サイトで調べてみると、それらの価格もほぼ同一。ふむ、価格ではどこも一緒、って感じっぽいな。

でもってさらに周囲に、水回りのこと知らんか、と投げまくっていたところ経験者とかではないが展示会で立ち会ったなどそのへんに詳しい方が居たので話を聞いてみたところ、TOTOは抜けて汚れにくい、とのこと。
おぉそうか、今の便器はサビか水垢かどうにも落ちない赤茶色の線がついてしまっているし、尻洗い機構の清掃は懸念だし、そういうことならTOTOを選ぶべきなんだろうな、と傾いた。
ここで美麗空間からの回答。
シャワー室については、ホテルタイプの枠なしだと8mmが標準。他の厚みを使うと安全面で懸念が出るし標準厚でなくなれば価格も上がりかねない。
トイレについては、TOTOが最も問題を起こさず長期信頼性がある。汚れのこびりつきもなく非常に好評。
という内容。
なるほどね、ヒアリング結果とも合っているし、トイレ一式はTOTOにしておくべきかね。
シャワー室については、家主殿から「防水壁張り直してシャワーカーテンって手も良くねぇ?」と指摘が。
そうだ、その手はワシ自身も始めは考えていたのだった。
得力屋でハードタイプの防水カーテンを見かけた覚えがあるのでそれ目的で行ってみよう、と思っていたが時間が取れずすぐにはいけなかったせいで抜け落ちでしまっておったわ。

ということで、まずは完全な止水が効かず急ぎ性のある便器交換を進め、シャワー室はしばし考えることにしたのだ。

はい、ここで長い経緯は終了。本日便器とウォシュレットの設置なのだ。

続きを読む

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

便器とシャワー

クーラー、じゃなくてエアコンは交換完了。

1度目の塗りでは色差が出なかったが、3度塗ったら見えるようになった。
まーでもこんなもんでしょ。もとの色は10年以上前に塗られたものだし、ぴったり合わせるのは無理っちゅーもんで。
配管露出も許容いただいているし、これで終わり。上階もそれなりに塗った。
Panaと政府それぞれの還付金申請も受付されたことを確認したし、完了でしょう。
暖房の動作は未確認だが、別に動かなくても良いし、保証期間もあるし次の冬に一度だけ入れてみるかって感じ。

さて次、便器とシャワー室の交換に取り掛かるぞ。

続きを読む

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする