くらし良好マヨネーズ

菓子類に始まり、ソースにドレッシング等ますます進出域が広がったくらし良好シリーズだが、ここまで来たならマヨネースやってくれりゃええのにな、と思っていたのだがなぜやらマヨネースはなかったのだ。くらし良好シリーズは輸入物の様子なのに並の価格だし、扱ってくれりゃ低質化の上に値上げしおったキューピーなぞ即座に調達停止するのになぁ、とここ1,2年思っておったのね。

んでもってついに、ついについにくらし良好マヨネーズを発見!
もちろん即買いですよ。まぁ様子見でとりあえず500g1本。

パッケージはごく普通、キューピー味の素ケンコーと同じアレで赤キャップ。
製造元は”エスエスケイフーズ”だそうな。あたしゃ日本のマヨネーズメーカは上記3つしか知らんし聞いたことがないが。缶詰の清水食品、SSKとは別物なんでしょうかの。

で、味はまだわからん。
実はキューピーの使いかけが1本、ストックが1本あるのですぐに使う予定がなかったり。
まぁキューピーストックの前に割り込みで使ってみようかと思う。

なお、お値段$99。ドレッシングとかと比べるとかなり張るお値段だが、キューピーの$160に比べりゃ激安っちゅうもんだ。よほど合わなくなければ今後はコレでいけるはず。期待は大きいぞ。

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

これじゃない

クソボケクズ団体に潰されたと思しきこんにゃくゼリーだが、日勤先向かいの雑貨屋で再会したのでござる。

いや、これは違うだろ。完全に飲み物と化してるし。

ちくしょー阿南久氏、12年経ってもバカの極みだと思うし考えも変わらんぞ。
あぁ今回も苦情は受けるけど気が向かないと反応しないよ。12年経っても同じなので多分気は向かないよ。

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

タイラスク

“できるだけ外出せず、買い物はできるだけ一括買いで”と奨励されていることもありまーひたすら屋内で雑務に集中したり昼寝したりスマホゲームだのブラウザゲームだのやってみたりしておるわけで。

日中の仕事はまぁ相変わらず翻訳。製品自体の諸々翻訳は完了なので、現在は説明書類の作成&翻訳だ。
学校もいかずに雑に使えるようになった程度の言語能力を、在住年数が長いってだけで台湾人向けの中文製品翻訳をさせるのはダメだと思うがね。
どんなに日本語がうまくても日本の生まれ育ちではない者の文章や発言が日本生まれ育ちには一瞬でわかるのと同様、万一我が中文が完全であっても製品の文書には不適だし、そもそも完全には程遠いし。
何度やっても何度言ってもチェックが雑で、いちいち検収後にツッコミが入るのも厄介。「20000文近くある表示表記をチェックなぞしてられるか」ってことだろうが、生まれ育った母語なら眺めるだけでおかしい部分はわかるし、例えばワシが20000文の日本語をチェックするなら5日もありゃ十分なんで、そら横着、サボりでしかないわな。面倒がって&責任押し付けのために無視しているだけ。
製品製造/出荷は、さすがに発売から数年経ったことと最近の物流事情の悪さからだいぶ出る数量は下がっていますな。今動いている商談は無茶な夢物語なので、新ネタ用意せんといかん。日勤じゃ評価は下がる一方なので今後+定年後のことを考えると早急に動かんとね。

ゲームといえば1月くらい前に”ウマ娘プリティーダービー”入れたが、やっぱもうすっかり触らなくなったわ。
毎日要求されるノルマ的作業にやたら時間がかかるし、”ガチャ”含め超低確率の運の上振れで何らか突破しないと変化のない単調作業しかないので、飽きた、ってやつですよ。
その”何らか突破”のために皆様数万円数億円突っ込むらしいので、ワシにゃ異次元なのでもう良いのです。
8年続けているブラウザゲームのほうは一昨日4半期イベントを完遂しまして。こっちはまぁよく8年もやっておるな、と思うわ。金とかからんことと、ごく微小だがやった分だけ変化があるのが続く理由ですかの。正直よくわからんが。

以上やたら長い前置きからの短い本題。

続きを読む

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

133%?

今朝ほどニュースをあたっていたところ、なんかわからん記述を見っけた。

イギリス、1日の新型コロナウイルス死者数ゼロに デルタ株の感染拡大は続く

このBBCの記事ね。問題は最後にあり。

はぁ?
100%超えているのは何? “デルタ株”は2種以上あって33%は二重以上に新規感染しているっちゅうことなん?

んでま直下に”英語記事”があるので見てみたら、three quarters of new cases in the UK ってなってた。3/4ぢゃん。
three quarters なのに3/4とか75%とか書かなかったってことは翻訳者が日本語のヒトではないのかもしれませんな。

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

ゴミコメント消滅

そうそうそういえばですよ、1日数百とか寄せられていた宣伝とか勧誘とかのゴミコメントだが、2,3週位ぱったり途絶えているんだよね。
何があったんだろうね、ちょいと気になる。が、一生懸命調べる気にはならんのでまーそのうちちょびっとだけ探ってみようかな、って程度だが。

なお、同じく数十件 – 数百件寄せられる製品サイトのゴミ会員登録は相変わらずだ。この差はなんなんだろうねぇ。ちょいと気になる。

カテゴリー: 雑記 | コメントする

全面店内飲食禁止

件の疫病は相変わらず感染者を増やしておって困ったもんで。日勤は週2,3日しかオフィスに入れぬ。デカい設備で実機使っての確認はオフィスでしか出来ないので不便極まりないわ。

んでもってついに昨日から飲食店店内での飲食は禁止になりましてな。まーいつでもなんでも持ち帰る文化がもともとあるので店側は即対応できるとはいえ、まぁやっぱり不便なのよ。
持ち帰りそのものというより、買うための入店がね。
まず行き先トラッキングのため入店前に記名かコードスキャンするんだが、記名はいちいち手間なのでコードスキャンを選ぶと、これが台湾人皆大好きなLINEのアプリしかない。
だもんで、署名よりましだがやっぱ手間。
LINE開く – 予め登録した疫情指揮中心アカウント選択 – App.起動 – カメラ使用許可 – SMS送信許可、とどっか行くたびに都度都度やらにゃならん。メンドーさぁ。
中華アプリの常識っぽい、終了時に”終了しますか Yes/No”な手間はLINEにはないのでほんの若干は楽だが、このタッチ数の多さは勘弁だわ。

あともう一つ、入店前の検温ね。
37.5℃以上で入店不可、3回連続超過でその日再検温なし、ってところがほとんどで、この体温超えのクソ暑さでは店に行くまでに日差しにあぶられるのと徒歩運動でワシの場合フツーに38℃超えるのよ。
で、今日は近くの”鬼金棒”でつけ麺買うべ、ってことで4人で行ったのだが、ワシ2度検温不合格で3度めでかろうじて37.1℃をゲットしてギリギリ買えた次第。
その間日陰で動かずクールダウンで2,30分かかってしまってホント困ったもんだ。クールダウン、ったってワシにゃ暑くてたまらんのよ。
そういえば去年、まだ感染者がほぼなかった頃に昼食で外に出て戻ってきたらオフィスビル入り口で検温に引っかかって、20分くらいクールダウンしたことがあったなぁ、と。どうも変温動物であるらしい。
もうね、明日からはタオル持っていって冷凍庫でガッツリ冷凍して、昼はそれを持って出て首に巻くって手をとろうかと。

もーとにかく早く収まってほしいわ。
しかしなぁ、SARSのときもそうだったが国際協力出来ない/受けられないから他国より長引くんだよなぁ。
しかし国民性は防疫にはたいへんよろしくて「政府? んなもな当然大嫌いだが防疫の旗振りはしっかりガッツリ遵守しようぢゃないか」なので、そこは有利ではある。

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

蘋果日報廃刊

湯に浸かりに行ったり朝食屋での待ち時間とかに愛読していた蘋果日報、本日持って廃刊であると。

再會 告別《蘋果日報》紙本 《蘋果新聞網》相見

2003年の創刊だそうで、ワシが来るちょっと前の開始なんだな。
もう紙媒体はあかんし一昨年の香港中共化もあったしで致し方ないところだが、残念でござるのぅ。
まぁWeb版に集中ってことだし、引き続き蘋果即時は使わせていただきますが。

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

疫病爆発

萬華のおばちゃんが持ち込んで広域展開をかけた武漢肺炎COVID-19、北部を主としてしっかり全土に広まって本日より日勤先も在オフィス人数1/3の交代勤務ですよ。2/3は自宅での通信勤務だと。
現在起居しているのはもともと職場そのものだしまーワシは慣れておるんで別に変わらんな。日勤の仕事は翻訳がほとんどなんで場所は問わんし。

政府の警戒レベルが一気に上がったってことでなんか大量にモノを買い込むヒトが増えまして、最近暑いし冷やし中華でもやろうと一昨日きゅうりとハムを調達に階下の全聯に行ったら、レジ大行列だわ棚に物がないわで即退散、大通り向かいの家樂福に行ったら店内大外1周の大行列で同退散、露天市場できゅうりは入手したがハムは露天市場にはないので全聯その2に行ってみたらここは店外から行列で断念、結局ハム1個買うのに家樂福で1時間並んでようやく買ったのでござる。昼食なのに15:00になってしもうたわ。

政府公式ではないがこんなん作っておる方がいらっしゃる。

COVID-19 (非官方統整)

線香が残量数本なので萬華に買いに行きたいのだが、”危險(極高)”だってさ。行っても店が開いていなさそうだな。名物オヤジの模型屋も危險(極高)範囲内だしなぁ。
トイレ紙もほしいがどの店もアレだし、困ったもんだ。通販使うか。でも通販も売り切ればかりになっていそうだな。あー面倒な。

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

半島乾麺 Rabokki

先般の第二次カップ麺配布で、”Rabokki”なる半島カップ麺もいただいた。まぁまず南韓モノであろうが、北韓モノの可能性も皆無ではない。
どうも半島インスタント麺にはいい思い出がなく、価格のわりにうまくない、具が致命的に些少、などで気が乗らなかったのだが、まぁ超高級であることに相違ないので過去は捨て置いて試してみようと思い立ったわけですよ。

ものはコレ。拾った写真だが。

いわゆる乾麺でござる。カップ焼きそばだな。
サイズ形状はカップヌードル。日本のあれではなく大陸もの同様の紙二重カップ。するとなんかフォークとか入っていそうだが、それはなかった。

カップ焼きそばなので湯を入れて待って捨てるのだが、説明と挿絵では湯切りしやすい穴があるような書かれ方なのだが、そんなものはなかった。フツーのカップ麺。
同梱の小袋入りの具は半島モノの定番、微細で些少なのでこんなもん入れて湯切りしたら流れ出してなくなってしまうので、湯切り後に入れることにした。微細カットだし問題なかろうて。

で、湯戻し完成。湯を切って蓋取って具とソースを入れて混ぜる。そりゃもう南韓流にゴシャゴシャ徹底的に混ぜる。

ところでここで捨てるために蓋の裏を見たら、薄いフィルムが貼り付いていてそこに挿絵と説明のあった湯切り穴とかがついていた。
つまりフィルムを残して剥がさにゃならんものだった様子。それ初見で見破るの無理だろーよ。説明もないし。

まぁともかく出来たので良し。

うん、致命的に少ない。これはスゴい。もちろんこれ食べかけとかじゃないぞ。
4口でなくなったわ。ホントに味見程度。
上記した”具が少ない”もこれでご覧いただけよう。カップにへばりついたネギのカスが1片見えるだけですな。これは半島カップ麺の特色なので挙げるほどのことではないが。

味は悪くない。が、ソース多すぎだわ。この麺と具の量ならもっとソースは少なくてよろしいのでは?

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

鮪まつり

以前ちょこっと触れたが、担当製品発売前の激務の隙をついて想定通り昨日東港に行ってきたのだ。
もちろん目当ては屏東黑鮪魚季。マグロとカジキの刺し身を喰うのだ。まぁ刺し身っちゅうかブツだけど構わぬ。

いやホントは一昨日4月30日に行こうと思っていたんだが、疲れて動きたくなかったし天気も悪そうだったので1日延ばして5月1日にしたんだな。
但しやっぱり疲労感で行く気満々とはならんじゃったので、まずテキトーに目覚ましも掛けず床につき、起きた時間が7時前ならバス-バス、それ以降なら高鐵-バス、10時以降だったら中止、としてみたら、起きたのは5:40。なるほどバスで生きたいっちゅうことだな。

続きを読む

カテゴリー: 国内旅行 | コメントする