正規とんかつ[我流]

昨日のイカたこ焼きでソースがのきなみ期限切れなことが発覚につきチキンカツ量産&ストックでもしたろうと、今日も市場に進出ですよ。

16:00くらいから活気づき始めるので16: 30に出ようとしたら、準備整ったところで夕立が来おった。
ハイ残念まぁ出たあとじゃなくてよかったね今日は1枚残っている鶏肉焼くか別のものにしようね、と諦めたのだが、17:20あたりでクリア。ほーんじゃやっぱり出かけようかな、と改めて出発。

さて主目的は鶏肉調達なのだが、キャベツもほしいのでまず一渡り確認。
現在キャベツは$40/斤前後である様子と把握。
それを念頭に置き、鶏胸肉を見繕いに戻り始める。

道中、時折買っている豚肉屋でなんとも良さげな脂身のない肉を切っているのを見かけた。
あー脂身嫌いなワシにとってかなり宜しげなとんかつになりそうだなぁ、とか引っかかってしまい、チキンカツ中止、とんかつストックに変更ぢゃ。

とんかつ肉、昔はそもそんな概念がなくてスーパーとかで売っている肉は筋繊維に対する切り分け方向があっていなくて凡そとんかつ肉ではなかったな。
やがて大きさと切り方向に関してはOKな肉をスーパーでも見かけるようになったが、しかしながら厚みが10mm程度と薄すぎ。これでとんかつにしてもいささか寂しいものになってしまうのだわ。
そこでワシとしてはとんかつ用は必ず市場で肉塊・切り分け方向・厚みを指定して買っておったが、最近は物価上昇で他のものに比べてとんかつが高いというほどでもなくなってきたので、とんかつは店で食う機会が多くなって自分でやるのはチキンカツが殆どになっておった。

先述の通り、いま切られている肉はとんかつに宜しげな肉。あーもちろん”ワシにとって”だけど。常識的には脂身がなくてとんかつ向きではなかろうと思う。
その切っている切片そのものを買っても良さげだが、厚さ3cmくらいに切り分けていていささか厚い。もちろん使えはするがその分1枚の重量増すなわち単価上昇じゃけ。
で、「そのブロックを2cmくらいの厚さで4枚所望ぢゃ」と伝え、購入。お値段$120。
スーパーものだと1cmくらいの厚さで2枚$80とかなので、理想の厚みのうえで値段も安いと。

んで、帰って衣つけて3枚は冷凍庫行き、1枚は揚げて夕食に。
フツーのカツなので写真とか無いぞ。

そうそう、通りすがりにサンマ5尾$100で売っていたのでうっかり買ってしまった。
安くもないが、今年まだサンマ食っておらんでな。まぁ南国なので近海でサンマは取れんので輸入か遠洋ものだから時期云々もないのだが、気分よ気分。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。