やっぱり紫蘇が好き

先週頭に、日本からの駐在者と紫蘇の話になって、しらす丼用に紫蘇が欲しかったが手に入らなんだ、と。
微風とかの輸入モノに変色したりしなびたりしたものが5枚NTD100とかで売っちょる、という話はしたものの、んな高ぇもんは嫌ぢゃ、と素晴らしいことを仰るので、我が秘蔵の紫蘇種を分けて差し上げた。

我が秘蔵の紫蘇種は、現在2016年11月の2代目種とそれより前の市販種がある。
2代目種はもちろんなんの処理もしていないので、古いこともあり発芽に不安がある。より古いとはいえ市販のほうが安心だろうかと思い市販種をお持ち申し上げた。
・・・がやっぱりきになるので、同日同じ袋の種を水に浸して発芽するか見てみたのだな。
ほいで昨日、無事発芽。
しかしアレだ、テストするなら2代目種でもOKだった気がするが。まぁ良いわ。

さてせっかく発芽したならまた育てましょ、ということで先程鉢に植え付けた。
土がやや足りなかったが、まぁそこは妥協。
時期的にはベストなので、ガッツリ育って天婦羅とかさせていただきたきところですわ。

カテゴリー: 紫蘇日記 | コメントする

南韓インスタント麺

今日も郵局に行ってみたんだな、件の返送品引き取りで。
しかしだ、平常の土曜だと思っていた今日もガッチリシャッターは閉ざされているのでした。
どうやら”和平紀念日4連休”ってことになっているようで。

ま、そんなこともあろうかとは思っておったさ。なので本題は別に用意がある。家樂福まで行かないと手に入らない、もち米とメンマを調達ぢゃ。
ということで莒光郵局は素通りして家樂福へ。

もち米もメンマももはや馴染みなので場所もよーわかっておって、さっと調達完了。
でも、近くとはいえ最近はめったに来ないのでせっかくなので一渡り見てみる。

するってぇとインスタント麺の常設棚でなかなかビックリなものを発見。

南韓麺

いや別に南韓の麺は珍しいわけではないが、問題はこの値段ですよ。
NTD200って、香港出前一丁5pcs packの倍額だで。
香港出前一丁は多くが認める出来の良さなので、その倍額取るにゃよっぽど素晴らしくなきゃならんぞ。
レトルトの具が付いているかなり美味い地場麺でも3個パックNTD100くらいなので倍まではいかないわけで、それをも超えにゃならんっちゅうことだ。

5分ほど気を向けていたが、誰も買わず、手にとった人すらなかった。
ま~そりゃそうだよな、どう見てもNTD200の価値があるように見えないし、”意外にすごいかも”と思おうにもギャンブルが過ぎるわ。
で、ワタクシもこれには手が出せず、NTD80の冷凍ピザを見つけたのでそれ買ってみて以上終了、と。

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

歯科にかかってみる

移住十数年、3度のみだが病院にはかかってみて特に前回の大病院ではない町医者でかかる費用が恐るべき安価なのにビビって、
「台湾の医療費はすっげぇな、大病院でも他国よりだいぶ安上がりだが、町医者でNTD150の掛號費、以上で一渡りの薬含め最後まで、ってのはまず見ない保障だで」
なんて話をしていたら、
「まぁねぇ、でもその安上がりなせいで他国在住の者がこっちに来て診療治療を受けたりするんで健保が崩壊しかねなかったりするんだけどねー。
それはともかく、歯科はもっとすごいでよ。」
とのことでな。

歯科は身辺の事情から日本でかかるせいで移住以来かかったことがなく写真すら撮っていないのだが、ここ数年全くかかる機会もなく歯石が気になるレベルになっているので、ほいぢゃかかってみましょうか、と思い立ったわけですよ。

続きを読む
カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

続 中華丼

以前レトルト具材応用の中華丼をやっているが、それも食い尽くしたし現在冷凍ストックはカレーのみなので、もう一回中華丼をやろうかな、と思い立ったわけですよ。

日本において作る分には中華丼なぞ簡単なもんだ。
こっちの生活も長くなって材料入手はかなり習得できてきているので、レトルト使わんでもいけるだろ、ということで今回は1からの作成でやるぞ。

続きを読む
カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

熱水器交換

給湯器、湯沸かし器である。
3年前に点火器を交換、「もう古くて危険だし、部品も手に入らないので次回は全交換でしょうな」と言われていた熱水器、一昨日ついにダウンである。

一度は点火するが1分程度で失火する。状態が正しく判断できず安全装置が働いているっぽいな。
ほかにも1年半前から水漏れの問題も出ていて修理不能だし、いよいよ交換やむなしだろう。

什器の問題が出るたび皆様からツッコまれるので今回も挙げておくと、我が契約は屋主殿との合意で”問題が出たら自ら対処、必要に応じ費用精算”ということになっておりましてな。屋主殿は海外におり保守手配は難儀だし、ワシも必ず屋主に連絡し保守整備を任せなければならないのは汐止や三重の時に嫌気が差しているので互いに利があるわけですよ。

金無し暮らしでも流石に3年も経ちゃ交換の資金は用意できているのでして、日勤の帰りに早速近所のガス機器屋へ。

続きを読む
カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

車載マウント取り付け

大方望みなしになってしまった遠出だが、せっかく調達した携帯端末の車載マウントだけはつけておこうというわけで。何時かの次回の機会のためにも。

夜では暗くて作業しづらいので、曇っているとはいえ明るい日中に済ませるぞ。

続きを読む
カテゴリー: ガジェット, カーライフ | コメントする

福隆行きも中止

昨日企んだ”東部行き大幅短縮計画”だが、これもまた中止。

理由はまず、おもっくそ寝過ごした。
昨日寝る際にやたら足が重苦しくて相当な疲労を感じたのだが、その影響っぽい。起きたら10:30だったわ。
昼頃出発になるので帰りが割と遅くなる。日のあるうちに帰ってきて明日に備えようと思っていたのでちーと苦しいね。

あともう一つの理由、天気が良くない。
昨日まではガッツリ晴れて暑かったのに、今日に限って曇天なのよ。

目的の真東東部方面はこんな具合。雲が低くて山の中腹までかかっておる。
これでは深坑から雙溪まで雲の中になってしまうので、ちょっとこれはねぇ。道中の景色が寂しい。
福隆についても天気悪かったりしたら気持ちよくないし。

そんなわけで中止だ。初日からダメだったし、今回の春節は出かけてはいけないのだろう。
一応抵抗して、明日のオシゴトは夜からだから日中に行くことも考えたりしている。
遠くはないし、事前にしっかり休んでチャージしておけば戻ってきてからでも仕事できるかな、と。
まぁ天気の回復が前提だけど。しかしこらもう経験的に悪化傾向で気象局の予報もそのとおりなのでほぼ期待は持てないけどな。

そんなわけで昼食後、携帯端末車載マウントの取り付けはやっておこうと思う。
今回はおそらく使わずじまいになるが、次の機会で使うことを望んで。

カテゴリー: 国内旅行 | コメントする

台東行き中止

環島はキツくなったが明日早朝出発で三仙台なぞ行ってこようと計画したのだけども、残念それもならずだ。
今日も件のオシゴトで呼びたてを喰らい、準備もできんかったし早寝もできんかったし駆けずり回って疲れたしで。しかも明後日も同件でお呼び立てなのでもームリですわ。

この案件、ダメなところが大きく2点ある。
1点はおそらく過半が気づいておろう/気づくであろうが、もう一つは誰も気づかんだろうなぁ。
気づくなら、既に25年やっていて親会社に至っては85年だそうなので受注時に不完全なりとも準備しているだろうがその気配もないからなぁ。
また同じこと繰り返すんだろうな。体よく逃げる手を打っておかねばな。

そんなわけで数年ぶりの大連休は見事消滅したわけだが、せめてなんとしても東海岸を見ておきたい。
そこで、明日は平溪経由で福隆に出て、北部の残念な海だが海でも見て弁当食ってこようと思うのですよ。
最近行っていないが以前よく行っていた週末釣行のほうが東澳とか遠出だが、もうね、仕方ないよ。

続きを読む
カテゴリー: 国内旅行 | コメントする

台東でも行くかな

日中の出勤業務は2月2日より休業、郵便局は2月11日までまともに動かん、ということで貴重な大連休。
ここは数年ぶりに東→西のコースで屏東を回って環島しようかなどと企んでおったのだが、残念ながらその日中出勤業務のネタで2月4日未明までオシゴトと相成ってしまってなぁ。

多忙で荒れ放題の自宅&オフィスの掃除片付けなどもあるし、こりゃ日程不足で環島は中止としたのだが、 一渡り掃除など終わって初二の静かでスカスカな路上とか眺めるとやはりちょいと普段行けないところに行きたくなってきてしまってな。

  • やはり行くなら東部の景色が見たい。西部は日頃回っているしな。
  • 東部ならやっぱ花蓮-台東間の海岸線走りたい。
  • 諸々考えると日程は長くとも1泊、できれば日帰りが安全。
  • 蘇花公路で渋滞するといかにもキツいので往復ともラッシュを避けたい。

ということで、早朝出発夜戻りで三仙台に行ってこようと思うのだ。
日取りは2月8日。回娘家の一般的日程を回避できるんじゃないかな、と思うんだがどうだろう。
もう長いこと長距離行をしていないので、筋力落ちたし尻の皮も薄くなっていそうなので1泊環島とかヤヴァそうなんでね。

続きを読む
カテゴリー: 国内旅行 | コメントする

ナットー

初二。
ストックモノがスカスカなので昨日はとりあえずカレーストックを増やしたのだが、そこで冷蔵庫内に納豆を発見。
1,2ヶ月前に戴いたものだな。納豆はよく冷凍モノと並んで売られているので冷凍保存OKなのだと考え冷凍室に入れておいたのだった。

朝兼昼にカレー食うのもなんだし、かといって他のものを用意するのも買い出しから始めにゃならず手間なのでこの納豆を食うことに。

解凍せんでも混ぜてかけりゃ良さそうだが、豆が潰れたりするのもなんなので一応30分くらい放置して半解凍にし、同じく冷凍ストックの白飯にかける。

納豆飯

戴いた納豆は小粒であった。
かなり前からだが、小粒とかひき割りとか皆お好きですやね。あたしゃ普通の大豆サイズが好きなんであるが。

付いていただし汁とからしのほか、手持ちの醤油を少し追加してみた。
なかなかイケるな。日本醤油より糖分強めなのが良い効果である様子。

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする