出前一丁公仔麺

今日の昼食は焢肉飯。ペットショップ魚中魚の近くなのでちょいと距離があるので頻繁には行かず、今回も久しぶりだ。
アシスタントくんと共に行ったのだが「こりゃうまい」と好評であった。うむなにより。

んでその帰路に見つけた、あまりはやっていない食堂のメニュー。

うーむ。
東南アジア諸国では見かける、と聞くが、台湾では初めて出会った『出前一丁を茹でて出す食堂』だ。
インスタント麺は自宅で作るか、鍋の具にするのが常識になっているワシにはびっくりがっかりだ。
アシスタントくんも驚きであった。そらそうだわな、インスタント麺茹でてちょいと具入れてこの値段、ぼったくり店といって差し支えなかろうて。

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

電話ヴァリヴァリ

今日はもー電話ガンガンかぶってかかってきて参った。
問い合わせ戴くのは歓迎だが、成約率が低くてかなわんわ。
契約できる可能性が低いから手軽にってことで電話を使うのだろうな、と思うが、電話応対するとその時間を強制的にその応対のみに取られるので、成約の可能性が低いものこそMailとかSMSとか使って欲しいんだがの。
中華圏はともかくも書き記すことを避けようとするのも困るな。理由はいくつかあって分かっちゃいるが、もーとにかく書いてくれよ、と。

オマケにもいっちょ。
アシスタント氏に、「技術系・運営系・営業系でどれで行きたいか」を聞いてみたら、「技術で行きたい」とのこと。ほほぅ。
まぁ技術系はなんか立派っぽい扱いだからな。よさげに思えるんだろうな。
やりたいと言うならばもちろんその方向でやってもらおうと思う。彼を技術に回すなら、次の雇用人材の方向性は運営系に決まりだな。ということで3人目を加えられるようガッツリがんばろう。

さらにオマケに。
5都市選挙が迫ったせいか、とかく花火がバンバン上がってうるさいのなんの。
犬はビビりまくりでソファの下とかに隠れっぱなしで、餌も食いかけで放置しておる。
で、早く食え、と言うと、「あうーうぁ(発音は2・4・3)」とかものすごく変な声で抵抗する。困ったもんだ。

カテゴリー: 台湾生活 | 2件のコメント

おからゲット

予てより犬餌としておからが欲しいと思っておったわけだが、今まで入手できていない。
豆腐や豆乳が山ほど消費されているのでモノが存在しないはずはないのだが、捨てたり肥料になったりするのが普通であるそうで。
朝食屋などは豆乳の廃棄物としておからがある、と聞いていたが、近くの朝食屋は外注先から豆乳が納入されるのでないのだそうだ。
ちょっと歩けば豆乳屋があるのでそこに行けば良いのだろうが、どうも営業時間が合わなくて行けていないのだな。

そんで先日アシスタントに言ってみたところ、基隆の生家は朝食屋で、自前で豆乳を絞っているのでたくさんある、とのこと。
肥料として処分しているそうで、それを分けてもらうことにしたのだ。

で、今夜連絡があって、ついにおからゲット。
モノは日本のモノよりやや水分が多い感じ。早速ちょっと犬に食わせてみたところ喜んで食った。
さて、小分けにして犬餌添加物としてストックだ。

カテゴリー: ペット | コメントする

ほぼ1週間分

今週は16日から来客で、1日10時間会議x4と過酷であった。今日はガッツリ昼過ぎまで寝てしまった。
今月は出張とアテンドの連続で内部業務処理がほとんどできていないので午後からはオシゴト。明日も出ないとならんなこりゃ。

16日から19日まで1日ずつまとめて記そう。

続きを読む

カテゴリー: 台湾生活, 台湾ローカルグルメ | コメントする

飲み食い

今日の昼食は魯肉飯。1週間くらい食っていないので燃料切れになってしまうため補給であるわけだ。
しかしいつもの魯肉飯屋が閉まっていたので、近くの麺屋で魯肉飯。

どうも色が黄色っぽいのぅ、と思ったのだが、味がなんとほのかにカレー味。
こんなん初めてだ。もちろん不満である。

今夜は味噌汁用意して生姜焼き定食を、と企み、わかめと豆腐を仕入れに松青に立ち寄った。
するってぇと飲料コーナーで、

ををっと、プレミアムモルツ発見。
NTD48とかなりの高額だが、2缶購入だ。
何かちょいといいことがあったときにでも飲むとしよう。

カテゴリー: 台湾生活, 台湾ローカルグルメ | 2件のコメント

かき揚げ 3rd round

先般の日本出張のおり、蕎麦をたくさん戴いたのである。
昨日までは普通に盛りそばで昼食としてもりもり食っておったのだが、今日は夕食としてガッツリ食ってやろうと思ったのだ。

ガッツリ食うには蕎麦だけでは大量になってもったいないので、ここはかき揚げでも揚げて嵩を稼ごうじゃないか。
ということで3度目のかき揚げ挑戦。

厚みの調整とかかなり面倒なので、この際水っぽくしてやることにした。
ゆるゆるのブツを油に投入し、混ぜて寄せ集める。
実は1発目は大失敗、ゆるすぎて、ひっくり返したら具がほとんど分離。かき揚げにならなかった。
そこで粉を追加して2発目・3発目を作成。見た目はなかなか良い感じ。

1発目の大失敗作は犬の餌となった。

さて今回、見事にサクサクで良きかき揚げであった。美味い。
これにて成功としておこう。

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

うるさすぎる

14:00あたりから、どこぞ近くの宗教施設がパレードするわ爆竹鳴らしまくるわそこいらじゅうで花火打ち上げるわでものすごい大騒音だ。
20:00現在、勢いはいやますばかり。もう耐えられん。

仕事中はまぁうるさくてたまらんと思いつつも業務っちゅうことで耐えられたが、帰宅後落ち着くべき時にこれは耐え難し。
見もしないテレビを最大音量にして東森新聞台をつけたり、室内をドカドカ踏みならしつつ暴れ回ったり、何とか精神安定を図ろうとしたんだがもうダメである。
2, 3時間くらいなら何とかなるんだが、こうまで長いともうダメだな。
ということで避難する。どっか出かける。こんなところにいられるかってなもんだ。耐え抜くしかない犬は哀れだが、崩壊した飼い主と同室よりはまだましであろうし。

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする

紅油抄手

紅油抄手、よく見かける文字である。
抄手は四川重慶あたりででワンタンを示す。”抄手”が腕組み的な意味でもあるので、包んだ皮の先っぽ両端を折り返してつなげるあたりが腕組みっぽいのだろう。
ちなみにワンタン類は、華北では”餛飩”、華南では”雲呑”だったりする。台灣・福建では既出の”扁食”。形や大きさや皮の厚みなどがそれぞれ違ったりする。
さらにちなみに”抄手”というと盗人とか盗作とかの意味もあったりする。

さてワタクシ、5年も住んでいながら今まで一度も紅油抄手を食したことがなかったのだ。
当初はよく分からんしということで積極的ではなく、慣れてからは名前も見た目も四川料理っぽかったので積極的ではなかったという、たいしたことない理由で。
まぁそもそも外食する機会が少ないことも大いにあるな。他の料理のほうが優先順位が高いので紅油抄手に達しないのである。

しかし今日、昼に行った麺屋で紅油抄手が目にとまり、ついに食してみた次第。

続きを読む

カテゴリー: 台湾ローカルグルメ | 4件のコメント

グラタン

昨日唐突にグラタンなぞ食いたくなった。
近くにそれなりのものが食える店はあるものの、せっかくなので自作してみることにしたぞ。要するに固めのシチューを用意して、チーズかけて焼けば良かろう。きっと簡単だ。

ほんで帰りにペンネとエビを買って、ちょいとやってみた。

見た感じはなかなか宜しい。トースターに入れる際に奥に入れすぎて焦げにむらがあるが。
味はまぁOK。どうもひと味足りない感はあるんだが、なんだろうな。

3食分を冷凍にし、中途半端に余った分を使って2作目をやってみる。

入れる位置を手前にしたので焦げ具合はOK。
味は弄っていないのでやっぱりひと味足りないままなんだけどな。

とりあえずグラタンはグラタンとして食えたので納得。

カテゴリー: 台湾生活 | 2件のコメント

専用ゴミ袋

11/1から始まったらしいゴミの専用袋回収だが、先般試みたとおり外國人であるワシには目下入手手段がない。
どうやら『やがては』コンビニで売られるらしいのだが、少なくとも近隣のコンビニではまだ扱っていない。

同様にゴミをためざるを得なくなる台北縣民はありそうなもんだがなぁ、と思っておったわけだが、案の定住居マンションのほうで専用袋で出されないゴミがあるという問題が起こった様子。
そりゃそうだ。このマンション、現在外國人のみの家庭はワシのみだが、事業者はいるわけで、”身分證”がないと入手できない専用袋は法人は入手不可。専用袋を使う手段がない。

で、管理組合が買い込んで転売する、という方法をとることにしたそうで掲示板に告知が出ていたので、早速ひとつ所望してきた。

所望品は台北市居住の頃と同じ14lタイプ。ワシにはこれが最も使いやすい。
値段は20枚でNTD118。すっかり失念で自信なしだが台北市の頃はNTD140くらいだったような気がするので、やや安めだろうか。

さて早速ゴミを出そう。

カテゴリー: 台湾生活 | コメントする