電動ドライバ

電動ドライバが便利なのは分かっちゃいたが、トルク管理できる電動は存外少ないので製品組み立てとか必須の場面がない限りは用意することはなかったのよ。
でも以前、トルク調整できて割と安価なBosch Goを見つけて買ってみたところ、やっぱイイのよ。
ただ目下の問題は、Bosch GoのビットはデカめなのでPH00とかの小型ネジには使えない。薄い樹脂とかに対してはトルク最小でも強すぎるしな。
そこで、電動の精密ドライバも見てみることにしたのでござんす。

なにもないところから当たりをつけるのはいつもの通販サイトだ。
momo, PCHome, 特力屋, 露天, などなどあるが、偶々電動ドライバカテゴリに行きやすかったPCHomeで探ってみる。

良さそうなのは、トップで挙がってきたWowstick Mini SDと、小米電動精修螺絲起子機
小米電動…は、まぁまず間違いなくあの小米ではないと思う。写真を見る限り”mi”ロゴついてないし。
あの小米も大概いろんなもんさばいているから絶対違うとも言い難いところだが。
値段も$900程とお手軽だし2段階のみとはいえトルク調整もあるのだが、Wowstick Mini SDのほうが圧倒的に付属ビットが多いんだよね。
ラックモジュールとか大物だと割と常識的なビットでおさまるが、小物は合うビットがなくて手詰まりなことも多いからなぁ。
そんなわけでWowstick Mini SDに決め、発注。付属ビットに5星のP2とか入っているし、最悪、ほんとーに最悪ドライバ本体がしょぼくてもビットセットを活かすことで諦める手もあるか、って。
あと、結局のところは自宅オフィス用と日勤先用で2つ用意することになると思うんで、Wowstick Mini SDが良ければ追加購入、ダメだったら小米電動…を買うかな、って。
自宅オフィスでは多種多品種を開け閉めするのでビットが多いのが何よりだが、日勤先では概ね常識的なネジだけなので小米電動…のビットセットでも事足りそうなんで。

ほいで先程到着。

思いの外デカい箱だ。ペンタイプのものが入っているにしちゃやたらデカい。

なんかこう、おしゃれ梱包にしているっぽい様子なんだよなぁ。
雑でショボすぎる梱包もダメだが、おしゃれ梱包も信用ならん。そういう類のもんじゃないし。

本体&付属品。
箱はデカかったがドライバ本体は正しくペンサイズだった。
キャリングケースと思しき白いのは、本体+ビットセット1かビットセット2を入れられる。なんか微妙に中途半端だのぅ。厚みなり幅なりが増えても良いから3スロットないし4スロットのほうが使い道があると思うんだが。

本体右の筒は、本体を差し込んで置いておくスタンドっぽい。穴径がやや狭めで使いでは良くない。+3mmくらいの穴径のほうが使いやすいと思うんだが。まーそうすっと重量を稼ぐために外径をデカくせにゃならず”おしゃれ梱包”に害が出るからダメなのかも知らん。

本体左の白い筒は、常用のビットを入れておくものらしい。6本入る。
だがね、コレに入るのは短めの標準ビットのみで、

数本ある長いタイプのビットを入れると閉められない。

ドライバ本体は充電式で、USB-Cのコネクタがついている。
QC, PDの充電器には対応せず充電されない。5V出力のもののみ対応。QC/PDのチャージャでも使えたほうが便利ではあるが、まぁ安全ではあるかもしらんな。

説明書は一応ペラ1枚ついているが、全く役に立たない。上記した用法説明すら書かれておらず保証とかその辺書かれているのみ。無きに等しい。

機能の方は大きな問題はない。
このサイズのものだとレーザーポインタとかによくあるクソスイッチではなく、あっという間にスイッチが効かなくなることもなさそう。
回転数はやや早いが、使いづらいほどでもない。
偏心は大きめ。まぁ小物用だから大きな害はないが、もちっと精度はほしいところだな。

あと、中華の常識だし流しても良いかな、と思ったのだが、

外箱の裏に、バッテリー : リチウム電池 なんて書かれておる。
ほんの一瞬0.02秒だけドキッとしたね。使い捨てかよ、と。
もちろん上記の通り充電式で、つまり リチウムイオン充電池 が正しい。
日本語だけ訳を間違えた、とかではないぞ。

ほれどの言語でもリチウム電池。

なんかね、中国語話者はリチウムイオン充電池も鋰電池、リチウム電池って言うのよ。カメラやPCその他でリチウム電池が多用されていた頃を知らんのかもしらん。
単語自体は無いわけじゃなく、鋰離子電池、が正しいリチウムイオン電池。でもほぼ聞かないね。

というわけで、無用なおしゃれ感を臭わせる嫌味はあるがモノとしてはまぁ使える。
でも実はたった今小米電動精修螺絲起子機も発注してしもうた。
ビットを優先しなければ小米電動…のほうが良さそうに見えるし、せっかくだから比べてみましょ、ってのもあってな。
結果は明日。まー多分このWowstick…は自宅で使い、小米電動…は日勤先で使うことになるとは思う。

カテゴリー: ガジェット パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。