足買い替え

実は4年前の後輪ブレーキパッド片減りとその後の前輪エア漏れから考え始め、昨年の連続故障でついに宣言したオートバイ買い替えについて、宣言通り、というかちょっと遅れ気味だが買い替えのために行きつけの店に行ってきたぞ。

前輪のエア漏れは、調査したところホイールの歪みが原因だった。
第二の行きつけの店で接着剤ガッツリ盛りで手当してもらったものの、まぁ気持ち程度の効果しかないよね、3日で抜けていたものが10日に延びた程度さ。
叩き直すとかホイールだけ換えるとかが普通かと思うが、政府からも買い替えプッシュ来ていることだしもうまるっと買い替えてしまいましょうね。

4年もあったので候補車種はさんざっぱら検討したわけで、様々諸々検討したが結果KRV180[光陽]。SMAX[台灣山葉]とかは最後まで候補に残っていたんだけどね。
なおざっくり条件は、

  • リアサスが1本吊り
    普段は2本で全く問題ないんだけど、屏東-台東の山越えとか蘇花公路とかで前後の歪みがはっきりあって怖いのだわ。
  • 排気量を盛りたい
    Dink150は良かったのだけど、新莊から林口に抜ける壽山路の短い山道で20kmまで落ちちゃうのよ。車重もあるけどやっぱもうちょい排気量を盛りたい。
    ま、249ccでも首都高西神田ランプ登るのに苦しかったりしたのでモリモリにしたいわけでもないが、175ccくらいほしいかなって。

で、結局KRV180となりました、と。

日取りが今日なのもちょっと意味あり。
今週頭に鬼月になったのよ。鬼月は家とか車とか売れなくなるので、売るがために値引きとか良さげなオマケとかあるかな、って。
ワシ道教でも儒教でも、仏教でもないので鬼月気にならんし。
でも月曜日に早速行こうとしたら水漏れ対応で潰れ、昨日火曜は雨が降ってやる気減退&漏水の雨の影響確認で出られず。なので今日になったわけですわ。

行きつけKymco屋なので新車っちゅうわけなのだが、実はつい1, 2ヶ月前まで中古しか眼中になかったのですわ。
でもKRV180にしろSMAXにしろ待てど暮せど中古が高くて、こんな値差なら新車買うわ! ってなって。

18:00、オシゴト終了で即座に出発。近所の行きつけKymco屋さんなので10分もかからん。
さんざっぱら調べたんで今更見聞きすることもないのだが、念のためいろいろ構造機能を聞いてみつつ車体見聞。
触ってビビったのはめっちゃ軽いこと。すげぇわ数値以上に軽い感じ。
動かせる状態で液類全て入っているが、弱った背筋でもヨユーで持ち上がる。

KRV180にはABS版とTCS版があるが、TCSはあったほうが良いが活躍するのは年に1度程度だし、余計な機能がつくと故障とかで難儀しそうだし要らんな、ABS版でええわ、とか思っていたのだ。
だってさ、例えばABS車でABS不調のまま乗ったりすると整備不良で違法ですぜ、いかんでしょ。
こういう制御は自分でメンテできなくなるから手間とコストも増えるし要らんよね、って。
でも、ハザードとか欲しい機能がTCS版にしかなかったりして、結局価格差踏まえてTCS版にしてしまった。
検討中に落ちていった他車種を加えてもABSすらない理想のすっぴんはないわけで、この際ついていてもいいか年数回だけだが不意に車体が流れてドキッとするのがましになるならよかろうと。
でもこれは月単位年単位かけて検討していないから後悔ネタになるかもしれんなー。

まぁ次だ次、人によっては最優先事項となるという車体、色ですよ。

4色あって、詳しいところは上記KRV180リンクにあるとおりだがTCS版だとざっくり青・銀・黒・灰の4種。
で、触ったやつは黒で、ツヤツヤの黒。

ここで要点、個人的にだいぶ重要。
都市部では比較的マシではあるが、田舎道、特に夜だとそりゃーもう脇道から見もせず突っ込んでくるドアホが掃き捨てるほど居るのよ。
こういうクソボケ共からのほんの微々たるせめてもの防衛策として、目立つようにするのはたしなみっちゅうもんでな。
20年以上使い続けてボロボロのNIKEポンチョを修理を繰り返してしつこく使い続けているのはそのためだ。このポンチョ、防風とか裏地で温かいとかもあるが何より光の加減で真っ黄色になったり緑がかったりで視認性が大変よろしいので手放せないんで。

んで、黒と青はツヤツヤで、銀と灰はつや消しなんだと。
まぁ作る方もその辺考えたのかな。黒や青でつや消しだと田舎道で殺されるな。
でも好みの問題でワシツヤツヤは好まん。黒とか、いかなツヤツヤでも”とかく目立つのがたしなみ”ポリシーに反するっちゅうもの。
青は安っぽい印象でなんか嫌だし銀か灰だが、銀は実車はなかったが同じ色の車体を見たら銀というより薄い灰色って感じ。これは夜や曇天はいかんっぽい。
そこで灰だ。

前後横にガッツリ黄色が入っとるやん?
つや消し灰はおもっくそ紛れるが、この黄色でイケそうな感じで。

この色も実車はなかったのだが、明日午後に別店舗に行っているものがもどってくるそうで、明日改めて実車を見せてもらうことになった。

3ヶ月ほど前に付けたドラレコは移植OKを確認、二手激安で買ったにも関わらず15年乗り続けたDink150は汰舊換新で$6300給付を利用し廃車、保険は引き継ぎ、ということで、明日灰色の実車を見てOKなら契約となる予定。

ということでだいたい決まりなんだけど、不満もあるっちゃあるんよね。
ABSとかTCSとか、自己メンテを邪魔する機能モリモリなのもそうだが、コンソールがLCDやLEDで数値と段階表記しかないのがね。
実際乗っているときにはじっくりパネル見ない、っちゅうかじっくり見ちゃいけなくて極一瞬視界の端に捉えてざっくり把握するので、アナログ指針が最良だと思っちょるんよ。
なんかね、不便で危ないよね。
まーでも華人はこういうの大好きそうだからな。やむを得んな。

華人好みといえばもう一つ、SYMのDRG BTが早々に候補から落ちた要因でもあるんだが、車体デザインが宜しくない。
鋭角だの尖りだのが多くて下品にしか見えん。”まだしもマシ”って割り切りでKRV180にしたが、まーなー電気製品でもピラミッドみたいなの作って『見た目のインパクトが少ない』とかドヤドヤ宣伝しちゃっているからなぁ。

なんだ、華人さんはゲーミングなんちゃらが大好きそうだからな。その割にはかくかくしておらず光りもしないTESLAの車とかも人気だが、価格/メンツ ≧ ゲーミングなんちゃら >> その他、ってなもんなんだろうきっと。

実は超級金牌150[光陽]金發財 150はこの4月くらいまで候補だったんだわ。
2本吊りなことと排気量がDinkと変わらんことで結局落ちたが、車体デザイン的にはカクカクトゲトゲよりこの程度の方がまだ宜しいわ。
日常の実用性もめっちゃ良いし、割と今でも捨てがたいところがある。

カテゴリー: カーライフ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください