地場モノそば検討 – 龍口食品 蕎麥麵

さて今日も2種いきましょうね。今日はお値段高い系だ。
一本目は 龍口食品 蕎麥麵 。

400gで$120。$30/100gと今までの3種を圧倒するお値段。
理由はやはりこの黄色さだろうきっと。

抜きん出て黄色い。中華の蕎麥界において高級品とされる黄色い粉をふんだんに使っちょるよ、ってことで。
まぁね、だからこそ期待はしておらん。ワシの追い求めているものは蕎麦だからな。
長さは少し短めで、新宏 蕎麥麵同等。
あと、400gで5束という微妙な使いづらさよ。2束使ってちと多いんだよな、って感じにまとめるしかない。
まぁ今回も2種いくので1束茹でませう。

茹でると黄色感は割りと収まるな。

で、モノは蕎麦感皆無、茹で時間5分 – 10分の指定で5分茹でで少々固い。
“蕎麦”としては、美味くないわけだ。

Rank : C- (そば粉入り陽春細麺)

これぞ華人向け、蕎麥麵であって蕎麦ではない。
健康のために蕎麦を摂りたい華人が中華湯で食うにはかなり宜しいのではなかろうか、黄色いし。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。