足買い替え – 納車受け取り

昨夜遅く、というか日をまたいでからまたまた水漏れがひどくなりまして。
修理はまだ漏れ箇所の捜索方針も未定な状態だしコイツぁなんとか応急手当てをせんとならんが2:00というこの時間、朝を待たにゃ資材が手に入らん。
とりあえず酷い悪臭とGの者の侵入を防ぐため封鎖している床排水口を開け、急ぎ寝て早朝に対処の方針で。

しかしこんな時間に起きているのはいつもの不眠のせいなわけで。前日も30分しか寝られなかったにも関わらずこの有様。やむを得ずとっておきのいただきもの睡眠薬を喰らって強引に就寝。
で、次に意識が戻ったのは9:30だ。どこが早朝だよ・・・。睡眠薬、効くときは効くんだがコレが嫌なんだよなぁ。
で、仕方なし台北市への出勤はなしにして水ダダ漏れの応急手当。手当ては11:00には終わったが、眠剤で頭フラフラだしオシゴトする気も起こらんので洗濯とか掃除とかどうでも良いことをしてクスリを抜き、15:30。

ようやく本題。今日は先般の新車の準備が終わって納車なんである。
郵局でモノ発送をして、その足で店へ向かう。

いつも通らない、市場からつながる裏の道をいってみたら、迷客夏があった。

おんや、迷客夏は表の大通り沿いに出来たんじゃなかったかねぇ。移転したんかねぇ。
せっかく通りかかったしクッソ暑いので、ミルクティ購入。

で、程なく到着行きつけKymco屋。
引き受け処理をして操作説明を受け、ついでに手持ちの手機架を本来のミラーの位置につけてもらい、ヘルメットとか鍵とかデフォのオマケをもらって完了。

工場出荷から19年、我が足として18年よう頑張ったの。

コヤツにも20年、は我が年齢的に届かんかも知らんが、ガッツリ頑張ってもらうことになるぞ。

プレゼント購入とかで30分ほど早速乗ってみたが、少々足つき悪いな。
今までは両足ベタ付きだったが、かかとが浮く。
景色も少々高い感じなので、シートが高いんだろう。

動きはだいぶ力がある。
軽いのもあるが、EFIが効いている感じだな。出発時も速度が乗りやすく60kmからの加速はDink150とは比較にならないほど強い。
うっかり速度出がちになりそうなので要注意だが、そうなるとメータが数値表示なのが気になる。視界の端でさっと大体の速度拾えないんだよ。

Dink150はメインスタンドの地上高が低く、特に左カーブでよくこすったのだがさすがにそれはない。ハンドリングも良いのでカーブがラクだ。

ブレーキは変わった印象なし。もちっと強くても良いんだが。

欠点は、シート下のラゲッジスペース。Dink150よりだいぶ容量が少なくて今まで入れていたブツが入り切らん。
まーね、Dink150はデカすぎるって話ではあるが。とりあえずエアポンプ常備する必要はなくなったので、なんとか入り切る雨具だけ入れておくことにする。

キーがなくなって芋、じゃなくてイモビで解除のスイッチ操作になったのでまだ駐車と発車までの操作がなじまんが、すぐ慣れるだろきっと。

カテゴリー: カーライフ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。