洗車場

もはや大昔だが、現在の板橋に転居してきた直後から存在だけは知っていた洗車場がある。
自助洗車ってやつで、10元玉機械に入れて高圧水だのエアだのそれに応じた押し釦スイッチを押すと規定時間それが出る、っちゅうやつ。

まぁね、使ったことはなかったわ。
以前のDink 150はここに来たときには既に大概見てくれボロでわざわざ洗車場で洗うほどでもなかったし、雨で流れる分でまぁOKとしておったので。

ワシが普段駐輪しているところは公園/緑道で、木が立ち並んでいて駐輪場所の上には枝葉が茂っている。
冬は葉が減るのでマシになるが、春夏秋は夕刻早朝に鳥がすごくてな、奴ら飛ぶ都合上垂れ流しなので糞の雨がすごいのだ。
それでもDink 150の頃はたまにガッツリひっかけられている程度だったのだが、何故かKRV 180にしてからやたら糞をかけられる。

先週金曜日、朝出かけようとしたらそれはそれは猛烈に糞かけられておってヒドい状態。

参考に今朝の状態。

これは2昼夜置いたにしてはだいぶきれいなほうで、先週金曜朝の状態はこの1.5倍は引っ掛けられていた。

ちょっとこれはキツいので、件の洗車場に行ってみることに。

場所はここ。

自助洗車場はだいたい評価がよろしくないんだよな。
大体皆様”普通”の場合は5星つけるもののようなのでだいたいどんなところも4星を切ることはほぼない感じだが、何故か自助洗車場ってこんな感じ。
近隣にいくつか自助洗車場はあるが、台北市の行き帰りに寄りやすいここでいってみましょうと。

糞落としだけが目当てなので、高圧水のみでOK。
10元玉2枚で2分間吹けるらしい。
ちょっと時間が足りないかと思ったが、やってみたら案外足りた。ギリギリではあったが。
全面まだら模様にされた糞はスッキリ落ちで良い感じだ。

んで上記写真の状態の今朝。時間は十分あったので市内への行きがけに再度立ち寄って洗い落とした。
これではなんかこう座るのも嫌じゃけぇのぅ。

カテゴリー: カーライフ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。