石門往還

昨日壽山路の登りを試して三井アウトレットパークにも行ってみたので、残りはS字登り下りでサスやフレームの様子を見るのみ。
企み通り陽明山登ってくるかな、ということで10:30頃に出発。

天候快晴。つーかこれもー暑すぎだろ。

まず近所の朝食屋でちっとパンなぞ食う。
で、いざ陽明山へ。

こんな感じで、士林から仰徳大道に入って國際大旅館前を通り七股辺りのうねうねで試して金山へ抜けて海岸線を回って帰ってこよう、と。

ところがだ、仰徳大道が怪しいのだ。
なんか連休時は8:00 – 15:00小型車規制、とか出ていて、いざ仰徳大道入り口に来たら警官立って”通行証がない車両は左折”とかやってるのよ。
12日は中元節だったが別に連休ではないし、小型車っていう雑な括りに小型重型機車が入っているのかも不明だが、確認するのも面倒なので避けておいた。

さて、どういうわけで規制しているのかもわからんけど、やるなら陽明山國家公園域をまるっと規制するんぢゃねぇかな、別の道回ってやっぱり同様にダメ、ってことになると面倒と暑さで気持ちを削がれるので、陽明山國家公園域に入らず外周沿いに北101線で三芝に抜けて石門行って戻ってくることにした。

このルートでも一応うねうねはそこそこあるので、まぁ試すことはできた。
サスの挙動も剛性も問題なくスイスイいけるわ。満足である。
昨日も感じたがある程度の速度からの加速も良いので、遅くてデカい車両を安全&ラクにかわせる。

下りに入るとちょっと海が見えてきた。

北101線の終盤で前に遅いSKODAが現れたので、三芝には抜けずに左へそれて淺水灣から海岸線へ。
そのまま金山方向へ向かい、富基漁港で一旦停止。粽食うぞ。

まぁ、かなり混んでおった。
劉家肉粽、あんま美味くないが他に食うもんないので皆買う、とか言われておるが、別にそれほど悪くないと思う。
いつものちっこい肉粽は$19と安いし、いろいろ入った招牌肉粽でも$85とかだし、値段の割に上出来だと思う。

今回は、今日のおすすめ、とされていた招牌肉粽にしてみた。
流石にコレは普通サイズですな。肉塊が巨大で桜えびモリモリだった。大変結構。
なんかあたりの良いレジのおばちゃんの誘いに乗って冷凍油飯も買ってみた。四神湯も勧められたがそれはパス。
せっかくなので飲み物、酸梅湯を追加。やや甘すぎだが梅の濃さはちょうどよく、冷えていて美味かった。

さて、せっかくここまで来たので石門でも見に行こうか。
ま、ほんの2kmくらいとすぐなんだわ。

15年ほど前と変わったところはないので、海には降りず道から眺めたのみで終了、板橋に戻る。

帰りは淡水を通って關渡大橋を渡って五股を通って板橋へ。13:30帰着。らくらくヨユーですな。

結果はこんな具合。
なんかこう、登れなかった陽明山に若干の心残りがある。なんだろな再挑戦したいな。
今回陽明山の麓の方でも涼しかったし、陽明山から金山、基隆に行って汐止経由で帰ってくるとかも涼しくてええかも知らん。

ところで今回気づいたことが。

ミラーを前方に移設したので元のミラーの穴を使って端末ステーを付けたわけなので、せっかくなので久しぶりにナビアプリ使ってみたのだが、iPhone、アイフォーーーーーーーーーーーーーーーーーンは2アプリのオーバーレイ表示できないのか、速度取締警告が通知と音声でしか出てこない。
イヤホンとか使わなかったから音声は意味がないし、通知で出されてもそんな常時画面見ているわけじゃないんだから意味無し。
お出かけに使うなら手持ちのAndroid端末じゃないとダメだなこりゃ。

カテゴリー: 国内旅行, カーライフ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。