麻婆豆腐再挑戦

前回の初麻婆豆腐は、まぁ市井の甘いのは嫌なんぢゃという目的は満たしたものの花椒が無かったり片栗粉入れすぎて固かったり全体量が少なかったりと失敗ではあったので、ストックも捌けたし本日再挑戦ですよ。

調達材料は豆腐、花椒、豆豉。
豆腐は、全体量が少なかったことから1斤600g買っちゃろうと思っておったが400gモノしか無かったので2つにした。1個は半分を冷奴で食うのも宜しいってことで。
花椒は前回無かったのに気づかず五香粉使ったが、美味いと思った麻婆豆腐はSevenの初代麻婆豆腐飯みたいにガッツリ花椒がかかっているものな印象なのでやっぱり花椒でいきたい。
豆豉はどうも、本物というべき陳麻婆豆腐店の流儀では入れるべきもののようなので。$30と安いもんだし、入れる前に味見てみて甘かったら入れなけりゃよかろうということで。黒豆のもろみみたいなもんらしいのでイケるんぢゃないかねぇ。
なお和名は”豆チ醤”らしい。豉の字が当用じゃないからかなにするってのは最近の流行だしやむなしだが、なんで醤が付くんだろうな。醤になっていないと思うんだが、日本で入手できる豆豉は練ったり擂ったりされたものなんだろうか。

ほんぢゃまずは豆豉の味確認してみようか。

もろみっぽく若干納豆風のにおい。美味そうである。いやそら納豆嫌いならありえんにおいだろうけども。
味は塩味、若干甘みもあるが大量に入れなければ良い感じになりそうなので採用決定。

肉を炒めて調味料類入れるわけだが、

この肉味噌っぽいものの段階で非常にイケそうな麻婆豆腐の芳しさ。
差異は豆豉の有無しかないので、豆豉はワシにとっては重要必須なのであろうと思われる。

だし汁入れてネギ入れて豆腐入れて花椒をドカッと突っ込んで、片栗粉入れて完成。
結果5回分出来たが、ストック分を優先したせいで即食う分はやや足りなくなってしもうた。まぁ構わん。

味は途中の段階で想像できているわけで、そら今回はヴァッチリ美味い、成功でござんす。
辛味はもうちっとほしいと思ったが、かなり汗かくのでこれ以上辛くしないほうが良いかもしれん。

冷凍できんという巨大な欠点はあるが、そこはそれ400g豆腐を使えばストックは1-2回分だし、作成は割と楽で早いので手持ちに加えるのはアリかもしれん。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。