よかろーもん

今日見かけたフィードでわからんのがあったわ。

池江璃花子の“自由形バタフライ”に賛否!「いくらなんでも失礼…」

いや別に自由形なんだし、バタフライでも伸しでも犬かきでも、どうでも構わんぢゃろ。
ワシ実は10年の水泳生活で端から最後まで”自由形”ってのはモヤッと感があったんだよな。なぜ皆クロールなのに”自由形”なのかってな。
周囲や指導員に聞きまくったりして結局は”形式自由だから自由形”で落ち着いたのだけど、まぁモヤッとはしておった。
で、ほんならほぼ推進力のないバタ足よりドルフィンキックのほうが早くならんか、とドルフィンキッククロールをやってみたりしたわ。

この池江殿はそうではないようだが、クロールよりバッタのほうが早いっちゅう者もおってだな、某Sスイミングスクールの選手コースで会った某人はバッタのほうが早いんでとにかくタイムを出す自由形の際にはバタフライ使っておった。
水面近くでバッタできる人は得手不得手によりクロールより早い場合もあるっちゅうことでな。ワシは潜りすぎるのでバッタのほうが遥かに遅かったっす。
飛び込みなしなら背泳が最速、ってのも居たなぁ。

失礼、ってのもなぁ。
ほならね将棋の角落ちとか競馬の斤量とか、あのへんも失礼なんでは?

“自由を履き違えてる”は全くの謎。”性格悪い”はこの池江殿を全く知らんのでわからん、そうなのかもしれんね。

もうね、オリンピックの無差別級みたいに”自由形”とかやめて全部泳法指定したほうがええんぢゃねぇ? そうなれば我がモヤッと感もなくなって具合が宜しいわ。

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください