サバ水煮応用

地場ものサバ水煮缶が出たので今後使っていけると期待したいところなわけだが、3缶のうち2缶は単に醤油ちょびっとかけて食ってしもうた。それで十分うまいもんでな。

しかしサバ水煮があったらやってみたいと思っていたものがあるのだ。
ガーリックオイル焼き“というやつ。
元のYoutubeビデオではそんな激推しではないようだが、どこだか別のWebsiteで見たときはもう絶品これ以上なしという超激推しで、ほーんそんなに言うならやってみたいところぢゃのぅ、と思っておったのでして。
なので第一次調達分最後の1缶はこのガーリックオイル焼きでいってみた。

作り方は簡単、多めのオリーブオイルで炒めたにんにくにサバ缶入れるだけ。
なので難なく即座に完成。

写真の色がやたら悪いのはなんなんだろうか。調整とかせずそのまま挙げてみる。もちろんモノはこんなゾンビカラーじゃなく正しく食い物の色をしておるぞ。皿の青っぽさから推察して差し引いてご覧頂きたい。
一口食べてみたら味なしだったので塩と醤油をちょっと入れた。日本のサバ水煮缶って味ついてたっけか?

さて結果だが、そんな言うほど美味いわけではないと思う。いやまぁ美味いんだが、ただ醤油かけただけでも美味くてそれと比べて天地の差があるというわけでもない、ってところ。
まぁ簡単だし今後もたまの気まぐれでやるのも良きかなと思うんだが、もうちょいとこう手を加えた分のランクアップ幅がほしいって感じかな。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください