MBP キートップ外し

先週23日に昼食で花雕雞麵食べて片付けようとしたところ、うっかり器を傾けてしまってお仕事中のMBPのキーボードに汁をこぼしてしまったのだ。
少量だったし即時手当したので致命的破損はなく動作はまぁまぁ正常なのだが、N,M,スペースの3キーのクリック感がなくなってしまってねぇ。

完全に乾いてからダカダカ打てば回復するかな、と思ったが、それで回復したのはMキーのみ、Nはやや不快感残り、スペースは打った感触全くなしでなんとも具合が悪い。

24日, 25日は日勤でオフィスに行ける日だったのでエア吹いてみたりしたんだがダメ。
んで、今日はキートップ外して清掃してみることにした。

我がMBPはもとは日本で買い付けたものだが、現用のMBPは台北で交換された2017年版 A1706。リコールされたりこっそり対策されたりした末廃止になった”バタフライキーボード”ってやつだ。
コレのキートップは一応外し方が確立されているので、ちょいと外しておそらくどっかで粘っている花雕雞麵スープを掃除するぞ。

まずはNとM。スペースより簡単だし。
キートップとシャーシの隙間にカッターの刃の切れない部分を入れ、キートップの上に当たる部分をこじって左右2箇所をパキッと外す。
で、キートップの下方向にずらす感じで抜き取る。

はいとれた。
シャーシのキートップ穴エッジとこの白いバタフライ部品に茶色い粘りが少々付いていたので、それを拭き/削り取ってキートップを戻す。
コレでNとMは無事クリック感が戻った。Nは若干もとに比べるとまだ感触が悪いが、まぁやむをえまい。
問題はスペースキー。これ、どうにも外れてくれない。
ググりまくって構造を調べそれなりの場所をこじってみたのだが、どうにもNやMと同等+α程度のこじり力では外れてくれぬ。
もっと力を入れてこじるべきなのかもしれぬが、ググりまくった際に『スペースキーは外すな』という警告も見つけていたのでやむなく断念した。

しかし、しばらくこじっていた過程で若干きれいになったようで、こじる前よりだいぶマシにはなったのでとりあえず良いかな、って程度にはなった。
まぁ汁こぼす前よりはだいぶ悪いけどな。

カテゴリー: ガジェット パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください