絶望

昨日の出来事なんだけど、気力をなくして挙げられなかった件。

どうにも昼頃から頭が痛くて、普段全く飲むことのない頭痛薬など飲んだところそれはそれでしっかり効いて収まるのだが、5,6時間経つとまた痛い、ってなもんで。
理由も原因もわからんが、ほいぢゃしっかり飯食ってみようかね、と海鮮燴飯、要するに中華丼なぞ作ってみた。

昨今物流があまりよろしくないので材料調達とかちょいと苦労して2時間半ほどかかってようよう出来上がり、いざ遅い夕食を、と皿に盛って運ぶ途中、段差に躓いて落としぶちまけてしまうという失態。

がっくりだがまぁしゃーない、と冷凍飯を解凍して再度用意した。
ぶちまけを片付ける間にあんが冷めてしまったので電子レンジで温めたのだが、電子レンジ使うと湯気の水分で皿まで熱くなるわけでな。飯を入れた時点でも皿は熱くて持てないので、あの厚手の布で作ったミットみたいなやつで運ぼうとしたわけですよ。
するってぇと、布だし指がきっちり分かれてジャストフィットなわけでもないしで、ツルッといってしまいまして再度のぶちまけ。

これはひどい・・・
もう片付ける気力も出ず呆然絶望。時間も既に21時だし。
1度目のぶちまけでも皿は割っておりその片付けで小さいが深い傷ができているし、熱くてすぐに片付けもできないしで、もうこれは天の怒りを買ったのだろうと諦めてこのまま暫し放置させていただくことに。
相変わらず頭痛いし、材料調達でも良さげな材料がなくて色々代用したりするはめになったし、なかなかに痛む傷を負ったし、2度も落とすし、21時回っても未だ飯も食えない、と、こりゃ「お前がごとき人渣が人並みのものを食おうなんざおかしいだろ、許さん」という天の怒りであろうなぁと。
2つしか無い皿が全滅だし、もう色々最悪でござる。

で、空腹と頭痛を抱えたまま強引に寝て、早朝に片付けた次第。
いやはや、なんともひどい日だったわ。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください