全聯の保存食系

一昨日焼きそば用のキャベツを買うつもりで全聯に行ったが1個$90の有機キャベツしかなかったので出直し、昨日1個$38のキャベツを手に入れたが、先週はものすご多忙でスパ麺主体で過ごしたわけで、今は落ち着いているものの来月頭まではまた極多忙になりかねないのでちっと保存食系を見てみようと思ったわけですよ。

カレーだのとんかつだのの冷凍ストックやおでんとかのスープストックを用意しておくのも考えたが、先週の疲れで猛烈に眠くてストックを用意する気合がわかないんで。

まずインスタント麵。
先般挙げたUFO、やっぱ売れないのかいきなり値引き販売ですよ。

UFOは大好きではあるがこんなちっこいと2個食わんとならないので上に見切れている$69のくらし良好(まるちゃん)焼きそばのほうがまだ買う可能性があるというもの。
結局カップ麺ではニコイチ販売のHKカップヌードルを4個仕入れた。

んでトマトサバ缶でも買おうかと缶詰も覗いてみると、カレーサバ缶を発見。
さばカレーとか美味いとか聞いたことがあるのでこのカレーサバもいけるかもしれん。なのでここはいっちょ試してみるぞ。バラ売りがなく3缶セットだが、まぁサバ缶で食えんほどの大外しは今までにないので投棄処分はなかろうとそのまま購入。

ものはコレ。中辛となっているが、ならば全く辛味はないだろう。大辛とか激辛でようやく「まぁ辛いかな」って程度だからな。

中身はコレ。どうせ水っぽいカレーだろうと汁を捨てたんだが、割ととろみがあって濃度があるので汁のあるまま飯と合わせてサバカレーライスっぽいものにできるかもしれん。
カレー汁の味は、まー英式日式カレーとは違うものだがそこそこカレーとしていける。魚肉本体と合わせて某赤道直下国のFish head curryを思い出す感じ。
意外なことに若干ながら胡椒風の辛味がある。全く辛くないかわずかに辛くても唐辛子オンリーな辛さだと予想していたので驚きであった。

総体としては、結構イケる。トマトサバ缶が嫌な向きには検討してもよいのではないかと。ワシはトマトサバも好きなのでたまにこのカレーサバ缶にしても良いかな、って感じ。そもそもサバ缶をそんなに買わんので買う絶対数はごく少ないが。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください