マスト用針金

春節休業も概ね終了、民國110年完全スタートってわけで一昨日から通常勤務体制。
しかしまぁ毎年のことだがあと1,2週間、とくに午前中は爆竹がうるさくて仕事が阻害されるんだよな。電話や会議はできん。15年経ってもウザいもんはウザいわ。

以上時候の挨拶みたいなもんで本題は全く春節と関係ないのだが、年単位で建造中断している秋月(初月)をもういい加減に竣工しないといかんですわな。
吉欣のおっちゃんに取り置いてもらった利根も着工しないと。

秋月が中断した理由は多忙になったとかいろいろ言い訳はあるんだが、根本のところは、せっかく秋月作るならマストなんとかしたいな、と思ったわけですよ。
陽炎型と大淀で不満だったのがマストの太さと接合でして。樹脂成形品じゃ仕方ないところだが太すぎるんだよな。そのせいで接合も嫌な段差が目立つ。
ランナーを熱して引き伸ばすのも試したんだが、程よくて均一な太さができなくてな。
んで模型屋で真鍮線を見てみると、高いしいい具合の太さに在庫がなかったりで、いい素材が手に入るまで中断、となっておったのでござって。

そんで昨日から2日間、代替素材を本腰入れて考えておった。
条件としては、

  • 太さ0.5mm前後
  • 細パイプではなく線
  • はんだが拡散する
  • ある程度硬め

こんなところか。
秋月中断前に光華商場エリアと近所の五金店で真鍮線ないか探してみたんだが、スズメッキ線しかなくて。スズメッキ線は銅なので柔らかすぎ。流石にあれじゃ直線性が出ないよ。
LANケーブルの芯線とか硬めでいいんじゃね、とおもったが、あれはちと細い。でもまぁ予備候補として良いかも。
ここまでで日勤先向かいの百貨店で良さげなものがないか探って、使えそうだと思ったものがこちら。

鍍鋅鐵線。亜鉛メッキ鉄線。太さ0.56mmでOK、お値段$10で超安価。
おそらくはんだは乗るだろうと見込んだが、購入直後に試してみた。やや乗りにくいがOK問題なし。

さあ、これを持って秋月建造再開ですぞ。
でもものすご多忙に付き再開は来週月曜日以降なんだけども。

カテゴリー: 模型 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください