地震警報山盛り

昨晩は12:30過ぎに眠くなってきて、相変わらず寝付きの悪いワシとしては大チャンスと早速寝に入ったのだが、寝入り端の1:36に電話機からのビービーという具合の悪い音に叩き起こされてしまったのだ。

ビービー音は件の地震警報。東で地震があったので揺れに注意せぇよ、を確認してタップするも、警報が消えない。
なんじゃこりゃ、と5,6回タップしたらようやく消えた。なんか多重に警報が出ていたような感じ。
この段ではまだ寝られるところだが、直後ほんの1,2秒後にまた警報。同じ内容1:36地震発生と全く同じもの。
で、これまた1タップで消えない。4,5回タップを繰り返してようやく停止。
だいぶ覚めてしまったがまだなんとかなるかも、と再度寝に入った4,5秒後、またも警報。内容同じく東方で1:36。
むがーうっさいわ! と解除をかけるがこれまた2,3タップしないと消えない、と。
まーまた来んじゃね? とそのまま待ってみたら案の定また警告。これは1度で消えた。

以上ですっかり叩き起こされてしまい、結局寝られたのは4:00。ちくしょうめ。
10:00まで寝て掃除洗濯等々こなして午後にニュースチェックしてみたら、この件の話題があったわ。

你也收到了嗎?深夜地震連發10幾則國家級警報,氣象局揭背後原因

こういうことらしい。
こういうのはサクッと直しておかんとシステム全体が無意味になるからな。
狼が来たと日々騒いでいるといざ狼が来たときに相手にされなくなるし、軽微な理由で日常的に火災報知機が作動しているといざ重篤な火災時に無視されてしまうわけでな。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください