App Store Small Business Program

先だって、AppleのStore手数料がバカ高くてあかんぢゃろ、と話題になり、どこかの行政命令が出たかなんかでAppleはついに手数料を下げることにした、ってのがありましたな。

基本小規模向けってことで、半年も売り上げが入金されなかったりする我らがStoreアプリはこれぞまさに小規模いや零細、って感じなので間違いなく対象となるわけで、昨日ついに来ましたよ案内が。

おっしゃ、早速手続きすべ。

Developerサイトにログインしてこの案内のLearn moreのリンク先ページから”Enroll”を選ぶと、4,5個の質問が並んでいる。
内容は、手持ちの他のDeveroper programの管理管轄権があるかとかEnrollするアカウントが総売上の50%を超えるかとか、そんなん。
要は複数アカウント持ちはまとめなさいよ、ってことだな。

んで、そのへん回答したあとの次のページ、最後に所持アカウント数のドロップダウン選択がある。

こいつぁ変な作りだよな。所持アカウントを最初に問えば、小規模以下ならそうそう複数アカウント持ちなんぞいなかろうのでごちゃごちゃ回答させんでも一発で完了するのに。

まぁそんなに手間でもないのでもういいや、と完了させると、15分後くらいにMail着信。

はい、できたっぽいね。
これで、最初の頃『うっへぇこんなに手数料率高いのかよ』と思ったピンハネ率が下がるはず。
手数料、ピンどころかその数倍取られていたでなぁ。まぁ機器本体の売上が主体なので構わん、というか諦めていたけども。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください