チキンナゲットソース(ハンバーガー屋のやつ)

あたしゃフライドチキンにしろナゲットにしろ揚げ鶏が好きでな。実は人並み程度かも知らんが自覚的には割とこまめに食っておる感じ。
でもナゲットタイプはこっちに来てからあまり食わなくなった。理由は一つ、ソースが合わんのだ。

ご存知の方も多かろうがこっちのチキンナゲットソースといえば、”甜辣醤”なる甘くて少しばかり酸っぱくてごくごくほのかに辛味があるような気がしなくもないアレなのだ。選択肢はまれにケチャップがある場合があるが基本ほぼない。
で、あの甜辣醤がワシには合わんのだ。あんなもんつけるくらいならそのまま原味で食うわい、ってなもんで。
来てまもなくは冷凍ナゲットをマスタードで食べていたりもしたが、もうそれもやらなくなった。

んでここで、先般やったポン酢醤油ですわ。
あれ、当初は刺々しくてイマイチだったが、1週間置いた昨日鶏水炊きで使ってみたら狙い通りのポン酢になっておりましてな。大変満足。
こんな成功は珍しい、いや今までなかったかもしれん、くらいのレベルだ。
そこで余勢を駆って、手を出していなかったマスタード味チキンナゲットソースに手を出すのだった。

先述の通りこっちでは”甜辣醤”しかないが、モスとかマクドナルドとか日本のハンバーガー屋のソースは大方ケチャップ味とマスタード味の2種ありますわな。ワシゃあのマスタードが好みなんで、マスタード味でいく。

早速ちょいとぐぐーる大御神にお伺いを立ててみるとあっさり発見、

マスタード : ケチャップ : マヨネーズ = 2:1:1、コレに蜂蜜ちょっと入れて混ぜるだけでもうそれは完全無欠なチキンマックナゲットマスタードソースなのだそうな。
マジェかめっちゃ簡単ぢゃんか、全部在庫あるわ、しかも蜂蜜以外全て日本のものの在庫があるわい。

そこで久しぶりに全聯で冷凍ナゲット購入、ホイチョイと用意してみる。

仰せの通り2:1:1+蜂蜜微量でやってみたら、なんか記憶より白っぽいし味もマヨネーズが強いのでマスタードとケチャップをちょっと足して出来たものがこちら。

出来はというと、お、うーん、おぅ、んー、ってな感じ。
完全無欠なチキンマックナゲットマスタードソース、なんてこたぁ無い。向きはあっているがまだなにか足らんのだろう。

しかしながら”チキンマックナゲットマスタードソース”だとはせず単にチキンナゲットソースとすれば、ただのケチャップやマスタードよりだいぶ美味くて相当に高位の出来栄え。
なのでこれは採用、すぐにその場で少量用意できるしまた折々冷凍チキンナゲット食おう。
マヨネーズは少なめでOKってところも宜しいな。貴重品/手間がかかる品なのでな。あと、蜂蜜は要らんかも。次回は蜂蜜無しでやってみて足りなければ加えてみるべし。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください