南部訪問

先週から、イヤ実は結構前から南部に出向きたいと思っておった。もう長いこと行っていないし、輪渡站近くの雞蛋酥が美味いなんて情報を入手してしまって行かねばならぬと思ってしまったのだ。
さらに本日、1年契約の新店オフィスでの業務契約の7/15をもっての終了が正式に決まったので、区切りってことでやっぱなんとしても行きたくなった。

さてどうするか。
明確な目的としては輪渡站の雞蛋酥なので、高雄鼓山に行けば済んでしまうことになる。
高雄自体はバスでも高鐵でも飛行機でもスクータでも、おのおの何度も行っているので特段行きたい場所も思い浮かばない。市内なら出身者と語り合えるくらい地理も覚えてしまったし。
んでだ、5月あたりから南部屏東では東港を中心にマグロ祭りが開催される。
うまくいけばそれに乗っかれるかもしれん。まぁ終わっていたとしても、カジキの刺身も絶品だし、東港再訪を組み込むか、と。これで日帰り南部観光としては良かろう。

ほんで交通手段案配。
まずスクータ行は今回サクッと却下。顧客アテンドとか他の業務で疲れたし、そもあまり体調良くないからね。
高鐵は早くて良いが、早すぎて寝ていられる暇はない。寝不足でもあるのでこの際ガッツリ寝たい。
というわけで、あっさりバス行に決定。
バスはなにを使うか。
今回来客でたくさん出費してしまったし、7/15以降ひとつ業務が減るわけだから一応出費セーブしておきたい。でもガッツリ寝るから殿様シートがほしい。あと、それほど意味はないが認可バスが良いかと。
となると和欣か阿羅哈かな、と。んで運賃を調べてみる。実は調べるまでもなく和欣の方が安かろうと思っていたのだが・・・、
和欣は片道NTD710、往復NTD1340。阿羅哈は片道NTD817、往復NTD1320。なんと往復なら値差はほとんどないのだ。
そんならそりゃ阿羅哈がいいや。ということで阿羅哈に決定。
5:00前くらいに台北から阿羅哈乗車、高雄火車站まで行って屏東列車に乗り換え、まず12:00目標で東港華僑市場へ。
昼食食って満足したら高雄市へ戻り、輪渡站で涼むついでにかき氷を食らい、雞蛋酥を所望。捷運で高雄火車站まで戻って阿羅哈で台北帰着、という感じで。

ついでにちょいと調べてみたら、屏東マグロ祭りは先週終了。うむ無念。でもカジキ刺身と桜エビチャーハンは食おう。

カテゴリー: 国内旅行 パーマリンク

6 Responses to 南部訪問

  1. 湾区 のコメント:

    和欣、阿羅哈ともに「優恵時段」で乗ると片道NTD500以下。
    時間はかかりますが、台中で乗り換えるともっと安いです。
    北ー中、(太陽餅)、中ー高、高ー北でいかがでしょうか。
    http://www.ebus.com.tw/riding_info/ticket_fare_1.htm

  2. meihua のコメント:

    えー!?せっかくの小旅行というのに、寝る時間を取る為にバス行きとは…
    台湾在住だからこその贅沢発言でしょうか。何度も行かれた場所のようですし。
    私なら寝る間も惜しんで車窓に喰いつきたいところですよ、ほんと羨ましい。
    台北から高雄まで、バス・高鐵・飛行機・スクーターと、
    あらゆる交通手段を経験済みのPoteさま、寝不足かどうかの条件は加味せず
    一番お勧めはどの移動手段ですか?..あ、スクーターは除いて下さい^^;
    それと、少し脱線しますが鐵路で一周するとなると
    反時計回りと時計回り、どっちがお勧めなんでしょう?
    私は漠然と、反時計回りがいいのかなぁ?とか思うのですが。

  3. Pote のコメント:

    湾区様こんばんは。

    > 時間はかかりますが、台中で乗り換えるともっと安いです。

    これは知りませなんだ。飛行機の経由便みたいですねぇ。
    近々極力早く各地漁港巡りをしなければならないので、その際の考慮に入れたいと思います。
    今回は寝過ごし、高鐡旅行にしてしまいました。着くのが早すぎるのがやっぱりいまいちです。

  4. Pote のコメント:

    meihua様こんばんは。

    > せっかくの小旅行というのに、寝る時間を取る為にバス行きとは…

    イヤしかし安いしシート巨大だし、快適なんすよバスは。
    アロハバスなら飲み物食い物も座っているだけで出てくるし。

    > 一番お勧めはどの移動手段ですか?..あ、スクーターは除いて下さい^^;

    鉄道好きなら鉄道、バス好きならバスと、移動手段は好みで偏るのでスクータ除外指定は正しいですね。無条件なら、
    「運転免許通用するようになったし、レンタカーかレンタルスクータで行くべしでしょー。ダメならじゃあ自転車とか。」
    といっていたところでした。
    で、残る手段ですと、やっぱりバスでしょうか。
    – 高鐡 : 台灣の友人も「早すぎる」というし。行程に楽しみが少ない。目的地に行くため、とがっちり割り切るならOK。
    – 台鐡 : バスとあまり時間と価格が変わらないが、シートサイズは小さいし、マニア向けかと。ただし南部では鉄道でないと通れないおもしろい場所の景観があるので捨てがたい。
    – 飛行機 : 本島内の国内線が絶滅の危機だし、かなり不便。スケジュールが合えば結構おもしろいが、やっぱり早すぎ。
    – タクシー/リモ : 説明しないと目的地に着かないし超高額だし、正直論外。
    ということでバスなのです。しゃべらなくても目的地名を書けばOKだし、シート巨大でゆったりだし。

    > 鐵路で一周するとなると反時計回りと時計回り、どっちがお勧めなんでしょう?

    うーん、好みによりですかねぇ。
    鐡路行だとメインはどちらかといえば東だと思うので、東南部で天候が良くなるように仕込むか、後はメインを先に持ってくるか後に持ってくるかで決めればよいかと思います。
    個人的に私が日本に住んでいて観光で行くなら、3日行程反時計回りとして、初日は海線自強號で新營or台南まで、2日目はローカル線か莒光號で台東まで、3日目は自強號で花蓮、続いて自強太魯閣號で台北まで、とするでしょう。
    東部幹線ではしっかり駅弁食います。が、台灣の鐡路便當はどこのものも似通っているので、池上か福隆で1回食べればOKかな、と。

    あーそーいえば近日中に業務で島内漁港巡りをしないとならないんだった。この案で鐡路で回ろうかなぁ。

  5. meihua のコメント:

    そっか!チャリという手があったか!
    レンタサイクルも勿論あるんでしょうけど、自転車そのものの値段って高いんですかね・・。
    それにしても、そんなにバスって快適なんだ!
    日本の高速バス・夜行バスしか知らんので、生の声に驚き。早速候補に入れよっと。
    鐵路プラン、アドバイスありがとうございます。
    行ったコトないくせに、勝手に東側がメインだな、とか思って
    帰りに従って盛り下がるのはヤだなーと思ってたんです。
    Poteさまの案を元に、妄想鐵路旅行プランを練り直させて頂きます^^

  6. Pote のコメント:

    meihua様こんにちは。

    > レンタサイクルも勿論あるんでしょうけど、自転車そのものの値段って高いんですかね・・。

    実は興味を持ったことがなくてわからなかったりいたします。
    自転車を作る方では超大国で、日本含む外国人がよく個人で買いに来て持ち帰ったりしているので高くはないのではないかと思いますが、MERIDAやGIANTのブランドで買っているだけなのかもしれないし、不明でございます。

    > 日本の高速バス・夜行バスしか知らんので、生の声に驚き。早速候補に入れよっと。

    エアポートリムジン程度の小さなシートのバスもありますが、殿様シートのブルジョアバスがあるのです。
    はじめは上級者向けな気がして敬遠しておりましたが、一度使ってからは一気に最優先候補になりました。

    > 帰りに従って盛り下がるのはヤだなーと思ってたんです。

    私もそう考えております。
    東を先に回ったことは有りません。東だけで往復したことなら回数失念なくらい有りますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください