LinuxMint 9 問題点だいたい解決

様子見していた問題残りのLinuxMint 9であるが、とりあえず様子見終了なんだな。

まず、どぅーにも使いものにならず困っておったFirefox。
AnthyとiBusの削除以降、あれほど頻発していた応答停止が皆無になった。当然強制終了再起動なぞ必要なし。こりゃ快適。
どっちが影響していたのかは知らぬが、どちらも無用なので良かろう。
これはつくづく良かった。あんな状態ではとても使えませぬからの。

それからもう一つ、Shift+Enterで改行できない問題。
これはたまたま、日本語入力状態の時だけ起こる問題だと気づいた。
で、ATOK X3のキーアサインを確認してみると、Shift+Enterが推測変換確定に取られておった。
んで、推測変換確定をShift+Ctrl+Enterに変えたら無事Shift+Enterで改行できるようになりましたとさ。

ちゅーわけでLinuxもひとまず不満なく使えるようになったぞ。
さてどう使ってやろうか。MailとWebと業務上の検討用だけじゃつまらんしの。やっぱAndroid SDKでも入れてやるかな、なんかAndroid搭載セットの開発要求とか来てるしな。

カテゴリー: ガジェット パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください