次回行程検討

昨日はしっかりガッツリ午後まで寝て、服とかヘルメットとか装備洗って完全回復。
今日から日常復帰だが、今朝はちょいと寒めだったな。

11時になっても20℃を下回っておる。
20℃を切ると若干寒く感じるので、久しぶりにフリース上着登場。
まぁ普段短パンTシャツなので、それで寒めとか寒く感じるとか言っているのがそもそもおかしいと言えるな。

で、帰ってきた直後は十分満足してしばらく出かけなくて良いな、とか思うんだが、回復してみると気になるやり残しとか思いついてまた行きたくなるんであって。
もう春節期間は遠出するつもりはないので、次の機会、早ければ228和平紀念日の候補として行き先考えてみようかなってな。積極的にヒマだし。

目下引っかかるやり残しは2つ、

  • 省道最高所間近に行きつつパス
  • 台7線が2/3くらい未踏

これだ。
前回最終日の台8線、2500m点からすぐ先の合歡山隧道に入るところの交差点で前の早いLuxgenに着いて14甲に入れば5km程で最高点に行けたが台中に向かうのが嫌で避けたわけだけど、10kmくらいロスっても言っておけばよかったのぅとか思っちょるんぢゃ。
台7線でたっぷり2時間、数十kmロスったが難なく帰ってきておるってのもあってなー。

省道最高点行くなら、確保が最高に難しいと名高い松雪樓に泊まってみるのを加えて1泊2日で行くのが宜しいな、ってな。
ルートはこんなん。

往路。朝出発して桃園から台7線に入り、まだ未確定だがおそらく11時から12時まで通行可になるはずなのでそこで一昨日の通行止めを突破、前回のルートを逆に行って台8線から台14甲線に折れる。5kmほど登って最高点。
首尾よく取れれば松雪樓で1泊。ダメなら埔里か日月潭まで下りて1泊。

復路。松雪樓に泊まれれば14甲-21-3と辿って板橋へ戻る。埔里か日月潭に1泊になったら21-3と辿って板橋へ。ま、フツーだな。

台9線と西濱公路はもう数限りなく通ったのでもう十分、初めてではないがたまには他の道使っておきましょ、と。
台11線みたいに久しぶりに行ってみるとガラッと様子が変わっていたりもするしな。

時期は、まぁ2月末の和平紀念日辺りですかのぅ。1泊2日なので、3連休以上の余裕を持ちたい。
松雪樓の状況次第では、1日2日休業して行ってきても良いかなとか思ってもおるけども。

カテゴリー: 国内旅行 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です