ゴミ撒き対策状況

最近鳴りを潜めていた、というかゴミ対策を突破できていなかったのかもしれんが件のHenryDusly、先日からまた数多のエントリに手当たり次第ゴミを撒きに現れた。
ちょっと以前と行動が違って、15分-30分おきに10件くらい撒いて数時間黙って、という繰り返しになっていた。
内容は相変わらずたわけた日本語で、”たくさんの木挽き台を作りなさい”とか”金融ロボットが云々”とか、スラブ語で書いたものをGoogleとかDeepLとかにかけて無添削で貼り付けているだけ。

何であれウザいし腹立たしい。
全部3段目の壁でSpamトラップに放り込まれているので一切現れていないが、2段めまではかなり高確率で抜けてきている様子。ちっとは研究しておるんぢゃな。
なんにせよ、人のインフラ使って全く無関係な言及を持って広告しようとかフザケたことを許す気はないのでござるよ。
こんなもんにネットワークやサーバーのパワー割かれるのすらイヤなので、トラップに引っ掛けるより門前払いにしたいっすね。

しかしね、今仕掛けてある各壁で門前払いをしても長期的には結局いたちごっこなんだよね。
1,2枚目の壁が門前払いの壁なんだが、調整 → 突破、の繰り返しになっているし。

んで、コメント付いたらまず外部の専門のFirewallに送り、そこであらかた振り落としてもらうことにした。
これを1枚目の壁とし、2枚めの壁はとりあえず現行のまま置いておき、3枚目をAkismetにして外部を含む3段構成に変更。4段目以降はここ数年到達者がおらんので停止。消しても良いんだがまーなんとなく。
Akismetのフィルタリングは訂正が必要なこともここ2年位ないので、引っかかったものでAkismetが悪質と判断するものはトラップに残さず直接削除するようにしてしもうた。まぁ、大丈夫だろ。

もしコメント投げても表示されぬ! とか問題があったら、内容を変えてみるかオーナー紹介ページで挙げているアドレスにお知らせ下されませ。

そんなわけで1週間ほどおいて外部Firewallの状況を見てみたのだが、なんかカナダからのゴミ撒きがほとんどらしい。

こんな具合で。カナダが84%、ブラジルが8%、フィンランドが4%、以下シンガポール、USと続く。
HenryDusly、以前はドイツからだったがカナダに切り替えたんだなきっと。

まぁこれでしばらくやってみる。
今朝見てみたら、探りを入れるっぽい乱雑文字短文投稿が1件Akismetにトラップ行きにされておった。
うーん、探りを入れられるってことは狙われているんだろうか。昔は4000/日のユニークアクセスだったが今は100/日位しかないので狙っても無意味だと思うんだがなぁ。
ま、やりたいなら頑張ってくれてもいいっすわ、我が修行/お勉強モチベーションの糧となっていただく。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。