レジン発注

失敗や練習含め3Dプリンタで遊びまくっているので、手持ち樹脂が心もとなくなってきた。4Kレジンはまだそこそこあるが、水洗レジンが1l切った。
そんで水洗レジンを買い足そうと思ったのだが、目下使っている販売店2つとも水洗レジンが無い。いや黒はあるんだけど灰色がない。
黒はねぇ、色塗るとなったときに大変そうなのでやっぱ灰色にしたいよね。
でもって送料分割高になるがメーカPhrozenの直販を見てみたのだが、こっちも灰色は無い。うーむ、生産間に合っていないのだろうかね。

IPAで洗うんでも大変さは水とそれほど差はないんだが、最近はIPAを濾して再利用しているのでその濾す手間が少々かさむ。濾す前に溶け込んだ、というか乳化して拡散しているレジンを固めて沈殿待って、という作業があるので時間は大いにかかる。
なのでやっぱり水洗レジンのほうが手返しが良いのよ。

そこでこの際、純正レジンではなくサードパーティレジンを使ってみようと思い立ったのでした。

サードパーティのほうが安いんではないかと思ったがさにあらず、少数一部を除きサードパーティ樹脂のほうがだいぶ高い。
まぁ高機能っぽいんだけどね。でも500mlで同額とか、量単価で倍あたりがフツーなんだわ。モノによっちゃ更に高いし。

あたしゃまだまだ材料樹脂に細かくこだわるほど上級ではないわけで、少数一部の割安品を選ぶことになるが、どれも水洗不対応。唯一同額のものを見つけたが、MOQ2本なのでどうなのかと。常用できると分かっている経験があれば2本買いでも良いんだろうけどさ。
非水洗の樹脂は$700からあって、純正の$930未満で数種類見つかった。
ただ、蝦皮は危険な出品者も散見するのでまず発送地が大陸のものは却下。
それと、発送までに時間がかかるものも却下。
この2条件だけで、残ったのは2種だけだった。

んでまぁせっかくサードパーティ製を使ってみようと思ったのだし、この2種は買ってみることにした。片方、安い方の出品者は若干怪しいんだけどね。
ここは思い切って、MOQ2本の水洗レジンも買ってみる。
で、昨夜発注。

ほんで先程状況を見てみますと、

おやおや、怪しいと思っていた最安レジンが一番早く発送されたぞ。
残り2件は、多分今朝受注を確認して今夜発送するつもりなんだと思う。大体いつもそのパターンだからねぇ。

なお怪しい、というかいかん出品者の場合、”在庫品”とか上げておきつつ発送までに数日かかったりする。受注してから華強北とかその手のところで買ってきて台湾の発送地に送り、発送代理人がそこから発送するわけだ。なので大陸出荷のモノは怪しいのはもちろん、桃園とかの発送地も疑わしい。
この手のやり方をする輩にもう一つ多い特徴が、商品説明その他が簡体字なこと。さらにもう一つはプロフィール写真が整形美女美男で名前がテキトーな英数字。
これら3つ全て満たしたらまず詐欺られるかゴミ掴まされる印象だ。

今回は首尾よく2,3日で3種とも手に入りそうなので、受け取ったら使ってみて比較してみようと思う。

カテゴリー: 台湾生活, 模型 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください