台20線再開通

移住17年運転免許取って15年、”国道”は7割位踏破したかな、な感じだが、総延長の2割くらいしか踏んでいない道があるのよ。
台20線、南橫公路だ。
非常に大まかな台湾本島の主要動構成を掴み、台北市の大通りを大体覚えたあたりで台風被害により台20線が総崩れになり、行けなくなってしまったのだな。

徐々に部分的に開通しつつも13年間東西に抜けることは出来なかったのだが、ついに前線復旧し台南玉井から台東關山に抜けられるようになったそうな。

南橫公路通車回堵 遊客形容「類停車場」 天龍飯店13年首次客滿

台20線南橫公路は最高峰の玉山の麓を通るんだよな。玉山は行ったことがないし、ひとしきり落ち着いたら行きたいですな。
玉山の麓は台21線/台18線も通っているが、員林から嘉義に行くってのにやる気がでなくて。
やっぱ西部から東部とか、ガッツリ変化のある行程が良いんすよ。

麓とはいえ富士山以上の最高峰なので、縣境の大関山トンネルで2722mの高さなのだそうだ。夜の新竹山線を抜けるくらいの防寒と覚悟は要るだろうな。でもやっぱ行きたいぞ。なんとなくだが西から東に抜けたい。

問題は、通行可能時間があること。
7:00 – 14:00までに入らないといけないのだそうだ。で、入ったら17:00までに必ず抜けないと翌朝7:00まで通行止めだそうな。
となると北部から当日に入って台東まで抜けるのはいかにもキツいので、台南で1泊して翌日踏破、ってのが現実的。
まーまた台南で美味い鱔魚麵でも食って、って感じだな。

カテゴリー: 台湾生活, カーライフ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください