ほんとうにぃ

あたしゃガッツリ餅オタクで、米入手と楽な搗き方が確立した今や年中常備状態。
餅が好き、と言うよりもち米が好きってのが実際のところで、赤飯や油飯も好んで食すのであるが。

で、餅は基本食事の一環として甘くないものを食うのだが、1個2個とかメシにならん量の端が出たときとか、菓子的なものも欲しくなるのだ。
細かく切って揚げたりとかもするが、時折甘いものも宜しいってことで小豆餡も用意して冷凍ストックしておる。

餡も作るのは簡単、小豆煮て餅つき機(パン焼き機)で1時間ぶん回しゃ出来上がりで至極簡単。
ただね、なんか微妙な味はなにやら小技があるようで、単に白糖を突っ込むだけだとイマイチ美味くないんだよな。色は良いんだが。
で、若干の塩を入れたり蜂蜜入れたり色々していたんだが、手持ちの白糖がなくなったので黒糖/紅糖を仕入れて、それを使って餡を作ってみたところ、何も加えなくても美味いのだ。まぁ色はかなり茶色くなって悪いのだが、そこはまぁ良いでしょ。
なんだろね、なにか小豆と甘み以外の雑味が必要なんかねぇ。

蜂蜜は高いし、餡には黒糖を使うのが宜しい、と覚えておこう。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください