カーテン交換 再調達

さて本気で動き始めたカーテン交換、無事金曜日に着荷したのでございます。
しかし当日は顧客のご招待をいただき痛飲だったので翌日もしっかりガッツリ休みまくり、今日開梱と設置なのである。

重くはないだろうが長いのでへべれけで引き取るのはちっと嫌、ってことで1階に預けたままなので、まずは引き取り。
20cm x 20cm x 190cmくらいのやたら長い箱だった。全サイズ共用の通箱なんだろうな。
重さはごく軽い。3kgくらいかね。

で、開けてまずは長さチェック。若干不安があるのよ。
結果、長すぎ。140cm弱ある。
いやこれね、規格は135cmになっているものなんだけど、全幅が135cmなのか遮光面が135cm(+機構部数cm)なのかが不明でね。壁幅ほぼいっぱいまで窓で壁間は272cmなので、全幅が135cmを超えると2本設置出来ないのよ。
事前に特力屋に問い合わせるべきではあるのだが、特力屋ブランドではあるものの一切合切外注任せのようで窓口担当も理解していない様子なので見切りで買ってしまったのだ。ちゅーことで大外し。

返品しても良いのだが、まぁそんなこともあるのは実はもとより覚悟の上だ。この設置できない135cm品は入居時から少々問題のあった階下北西側の窓とトイレの窓に設置することにする。

さて主目的の北東窓用を再手配だ。
つまり幅規定は遮光面幅で、機構部が左右2cmほどあるので130cm以下にしないとならんということだ。但し遮光面の幅は118cm未満だとガラス面を覆いきれないので、120cm – 130cmで選ぶべきであると。

ほんで選んだのがコレ。

130cmがちょうど良さげだが、135cmのひとつ下は既製品だと120cmしかなくてやむなく。
前回挙げた通り柄物は嫌なんだが、他のモノは$1600あたりになるので50%offによるこの値段には敵わなんだ。まぁ単色だし我慢できるだろう。やがて特注品が買えるようになったら再度交換するつもりだし、つなぎみたいなもんよ、うん。

明日出荷手配され、おそらく明後日辺りに着くだろう。そこでいよいよ設置だ。

今日はとりあえず北西側の窓の旧カーテンを撤去して1本設置してみた。
木枠への取り付けだし、かなり簡単に設置完了、動作も問題無し。まぁ、良い感じよ。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください