軽修理

先だっての連続重修理で快適になった我が長年の足Grand Dinkだが、今日給油時に空気圧見てみたらエアフィルタのケースがガタついておった。
固定ボルトの緩みか脱落だろう、ということで、オイル交換時期でもあるし自分では調べずその足で新埔の行きつけ、重修理を頼んだオートバイ屋に持ち込んでみた。

明るいところで挙げてもらって見てみると、フレームへの固定ボルトが2本なくなっておる。
替えのボルトを入れてもらってみたがここで問題。長年の振動とメンテナンスのせいかもうスレッドがなまっておって、きっちり締まらずガタが出る。
これではまた早晩脱落するので、

タイラップ、結束バンドで止めることに。
この写真では見えづらいが、

こういう具合で。

まぁ力がかかるところでもないし、もういい加減廃車にせねばならん時期だしひとまずこれで良しでしょう。
工賃$50、オイル交換と合わせて$300で完了。
なんとか、どうにかあと1年位、いや半年くらいでも良いので重修理なしで粘っていただきたい。

カテゴリー: カーライフ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください