古着屋

10月に説明会で台中に泊まった際にパンツ一本置いてきてしまってな。取りに行くのは交通費で大損なので論外として頼めば送ってくれるとは思うんだが、縮んでパツパツになっていたし、諦めたのでござるよ。
ほんで隠居状態だった新宿短期駐在の際にアメ横で買ったやつを現役復帰させていたんだけど、流石に古いもんで破れてきてしまってな。見苦しいわ寒いわ。

買いたいところではあるんだが、衣類は高くてね。五分埔なら安いのがあるが近年ハズレがとみに多くてイマイチ。
周囲からはアウトレットが良いぞと聞くんだが、パッと思いつくアウトレット街は内湖と林口。そう遠くもないんだがホイッとチョイっと行くほど近くもないんだよなぁ。

そんなこんなでごまかしておったのだが、破れ箇所が増えてヤヴァげ。
で、折しも日勤のおシゴトで西門町に良さげな古着屋ができていると聞き及び、Webで扱い品を見てみたらたしかに良さげ。西門町なら帰り道なのでラクラク、ということで行ってきましたよ。

目当ての店は、”2nd STREET“っちゅうところ。日系の店だったので写真は撮らなんだ。
リンク先に写真あるし、みんな大好き動画もあるから良いっしょ。

店の感じはまぁ普通。ワシ的に近いイメージとしては平置きなし吊るしのみのユニクロ後楽園が近いか。広さはだいぶ狭いが。
面積が狭いので品はそれほど多くはない。モノはいい感じ。ダメージものを除いてキツい古着は全く無い。
他、少しだがアクセサリとか財布とかの小物もあった。

デカすぎや小さすぎが多くてデザインと値段含めて選ぶとなかなか見つからないわけだが、デザインは妥協して1時間ほど探りまくってパンツ3本とシャツ2枚を調達。お値段総計NTD1100。おぅスヴァらしきかな、前回買ったシャツ1着分にも満たない額で大漁だ。

というわけで自宅からも帰りの立ち寄りでも行きやすいし、気に入ったぞ。
たまに探りを入れてみることにしよう。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください