音悪対策

概ね満足ではある新PCだが、やっぱ休日作業では音が悪いのが気になって苦になって。平日日中の勤務では雇われだし同室近隣に20人から居るのでやらないが、夜間休日の作業では音楽流したりしておりましてな。
ヘッドホン使えばそら問題ないのだが、あたしゃ耳に当てたり入れたりして長時間いるのは嫌なんすよ。

さぁてどうしてくれようかね、とかあまり真剣味なく考えつつ倉庫になっている納戸に行ったところ、以前スピーカーなしモニタだったときに使っていたBluetoothスピーカ & USBスピーカ、さらにスタッフが使っていたΦ3.5入力スピーカが眠っていることを思い出した。
おし、んではちょっとこの激悪音質を何とかすることに決定。

新PCは持って歩くものなので、コネクタにプラグ抜き差しはなるべく避けたい。
あんま頻々と抜き差しすると劣化しそうじゃねぇっすか。
なのでやっぱBluetoothスピーカを優先したいところですよ。

まずPC側Bluetoothでの接続品質は、手持ちのNokia P3802Aで問題ないことを確認済み。音楽も聞けるし会議も問題なし。でもP3802はBTイヤホンですからね。コレを8時間つけたまま作業とか考えられん。

で、倉庫で眠っていたBTスピーカはIntopicがHAMMERとかいうブランドで売っているSP-HM-BT266。かなり前に買ったものだと思うが現行品ですな。

ほんでまずはコレをつないでみる。
するってぇとだ、音がブチブチですよ。音切れが酷い。
でもマウス操作しない状態では少々マシなんだな。・・・うむ、倉庫行きにした経緯を思い出してきたぞ。
そこで普段遣いのBTマウスの電源を切ってみると、無事音切れなし。そうだマウスと干渉しているのでござる。
コヤツはMBPでもイマイチ音の軽さとビビリ感に不満で買ったのだが、そもそもMBPのBluetoothは予予質が悪くて単体でも音ブッチブチで使えずお蔵入りにしたのだった。

普段遣いはM557[Logitech]だが手持ちに3600[Microsoft]もあるのでそれも試したが、そっちは更にひどくて音切れの他マウスの動きも悪い。
うん、安くてちっこいスピーカの割にまぁ聞ける音が出るので良さげではあるが、コレではダメですわ。有線マウス使うならスピーカの方を有線にしたほうが宜しい。

なのでUSBスピーカの方をつなぐ。
Z105[Logitech]だが、コレは流石に10年近く前に買ったものなので現行品ではないな。
当然ではあるがコレは問題無し、普通に使えてPC内蔵スピーカよりはるかに聞ける音が出る。
このスピーカ、7年位だったかかなり長いこと使ったのだが、実はちょっと音質には不満があるんだよね。
なんかこうバスタブ特性で、太古の言い方だと”ドンシャリ”なのだ。
USBスピーカなので、PC持ち出すたびに抜き差ししないとならんのもなんか、なんだろうな、と。

まぁでもひとまずいいや、このZ105でとりあえずいこうと思う。

P3802Aは問題ないんだから、問題ないBTモジュールがありそうよね。
なんか安くて問題ないBTモジュール見つけて、SP-HM-BT266に組み込んでやろうかな。

カテゴリー: ガジェット パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。