白髪染めリンス

40年近い付き合いになる我が白髪、以前挙げたと思うが十分に白くなったら一旦スキンにした上で白頭に切り替えようと思っておるんだが、なかなか十分な白さにならず今も染めてごまかしておる次第。

なお蛇足で脱線だが、”白頭”というと吹き出物を示すらしい。

毛は当然伸びてきて伸びる分はもちろん白いので、根本から白ゾーンが侵食してくるわけでな。見苦しいので避けたいがそれにはこまめに染めにゃならんので手間と金が惜しいっちゅうもんでな。
そんである時見かけたのが、日々の洗髪で染められるというコンディショナーだかなんか。おーなるほどこれはええかもな、と思ったがお値段JPY5000/150mlくらい。とんでもなさすぎて試す気も起こらん。

ほいで一旦は忘れておったのだが、日勤先所属部門の部長殿と話した際に「んな高いのじゃなくて数百円のリンスがあるでよ」と聞きましてな。
部長殿も未経験でこっちで探しているものの見つからないので通販で買ったろうと思っているとのことで、ワシも便乗で1つ入手していただくことにしたのだ。

そして先週末、現品受け取り。
NTDで精算させていただき$185/160g。この値段ならええわいな。

コレである。
1回の使用量はピンポン玉半分とのこと。どんぐらいかね20mlくらいか?
5回目から効果が出る、とか書かれているが、1本で7回くらいしか使えないのか・・・

まぁともかく、昨夜使ってみた。
めっちゃ漆黒、まぁさもありなんだが。手が真っ黒になって洗ってもなかなか落ちないというね。
んでその後白髪の根本の状態を見てみたんだが、全く変わっておらん。まぁ1回目だしな。
使い終わる頃にきっちり目立たない程度になるならちょっと継続を検討しても良いが。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください