第2次接種

7月末に1回目の武漢肺炎ワクチン接種を受けた際、次回は10月7日、ってなっていたわけですよ。
でも当日になってもなんの音沙汰もなかったし誰からも接種要請がなかったので放置しておった。
1回目の予約の際にも挙げたが、何十年住もうと移籍でもせん限りあくまで外人の来客、まして自らの希望で来たのでご厚意で居場所を与えられている居候なんで、台湾人の老若男女に完全に行き渡ったがリソース余ったとか、接種してくれとか接種しろとか言われん限り台湾人最優先よね、と考えておるので放置っちゅうかそういうもんだよねうん、とか思っておったのですな。

ところがな、今日接種予約指示が来たんだな。

今日は代休で休みではあるんだが世の中フツーに稼働中なので必然的にぼちぼちお仕事こなしておったわけだが、14:30頃に1922からSMSが入った。
その時は立て込んでいたので17:00頃に見てみたら、

予約すべし、と。
ほーでっかんならば明日10時に予約しますかね。

1回目は接種後に熱が出て出られなくなったので、今回は2日くらい籠もれるよう準備しておくべしですな。
いやまぁ特段準備しなくても前回の2日間は十分クリア出来ましたけどね。まぁなんとなくね。

ところで今日はものすご久しぶりに國內0境外0の完全0新規感染だった。

半年ぶりくらいかな。

戴き物含めたワクチンの予定入荷総数が2600万個ってことで、低残留針なるものを使って最大平均1個で11回打てるらしいので全国民に2回は間違いなく周るっちゅうことで何より。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください