イタリアンあんかけスパ

先々週土曜日に外出出勤せねばならんかったので、今日は代休で休暇。まーとはいってもフツーに通常勤務状態に近いですけども。
そんなわけで昼食の準備に1時間位かけてしまってもOKなヨユーがあるわけだな。

先週中華丼の餡、八宝菜を用意したのですよ。
でもねちと失敗、鳥だしの品種が今回違うせいか味がうっすい。
いつもの通り材料MOQの都合により北京鍋なみなみ一杯出来てしまっておって、冷凍ストック大量。だがストックモノに解凍後再味付けの手間を掛けるのは嫌なのでさっさと片付けて作り直したいところ。なので積極的に八宝菜ストックを使いたいが、昨夜中華丼で食ったばかりにつきなんか麺とかにしたいねぇ、というね。

そこで、イタリアン、Italianとか義太利麵じゃなくて”イタリアン”な。コレを参考にスパゲティ麺で海鮮燴義太利麺にしてみようと。

スパ麺を普通に茹でて、フライパンで焦げ目が出るくらい焼いて八宝菜をぶっかけて完了。

うん、塩がきつい。
スパ茹での際に塩入れているわけで、コレに中華丼にするくらいの味強化をするとしょっぱいらしい。餡はだしのみ強化でOKだったな。
全体の味は、まぁ食える。2度めを考えるほどうまくはないけどな。
まぁでも、悪くもないんでないかな。多分ラーメン麺でやるよりうまいかと思う。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください