左官と塗装

昨日は帰宅が遅くなったのでパスしたエアコン設置後の壁塗装だが、今日は在宅勤務で終業後すぐに取りかかれるにつき1度目の塗りをやってみたのだ。

まずは塗料について。

塗色合わせが悩むところ。塗る対象は壁なのでまさか持っていくわけにはいかん。写真撮ったところで光源状態が違うし、そもそもデジカメ写真なんて全て”作った”色だからね。
まー記憶と経験で合いそうなものを選ぶわけだ。で、最も近そうに思えた虹牌油漆の玫瑰白を買ってみた。NTD209。NTD38の批土よりだいぶ高いな、モノ的に批土のほうが高そうなイメージだったのだが。
あと、併せてマスキング材を調達。せっかくの新機や床を汚したくないし。

で、塗り。まぁ特筆すべきこともないわ。一応様子見で1度目は機体周辺だけ塗ることにする。漏水でできた水垂れ跡とかは範囲も広いし2度め以降で塗ることにする。
ローラーも用意はしたんだが、結局刷毛だけで済ませてしまった。

3時間乾燥待ちして現在。なんかね、かなりいい感じよ。
まず塗料選び、これはもうびっくりなほどピッタリ同色。遠目にわからんどころか、近くで見ても色差がはっきりしない。すげぇや奇跡的だ。

機体周辺だけかつ1回目だが、出来はこんな具合。

左官作業1回目後を再掲。

設置直後も再掲。

そらまープロの作業には到底及ばんが、かなりいい感じだと思うんだわ。
あと1,2回塗ればもうOKなんじゃなかろうか。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください