窓洗い

昨日、出遅れていたガラス掃除機が届いたのだが、蒸気掃除機と思いこんでいたが違った、ただの水吸引器だった。
蒸気モップの分類にあったからてっきり蒸気掃除機と思ってしまったのだな。
これではあかん、ガッツリベッタリ油のついたキッチン窓はきれいにならん。用済み食器洗いスポンジでのこすり洗いでも厄介なのでやってみずとも明白。

NTD600だし”不注意には十分気をつけませう”で終了してもイタいで済むので良いのだが、まぁでも電源入れてみるくらいはしておかんとね。

モノはこれ、SYJ-3004。なぜかメーカーサイトには出ていない。
此奴、AA(単3)電池3本で動くことになっている。えー4.5Vって吸引足りなくねぇ?
手持ちに1.5V電池はなく、NiMH AAを3本入れてみたら電池切れらしく全く応答なし。
充電完了を待つ間に、外部DC電源をつないでひとまず動かしてみた。

とりあえず動くは動いた。
動作中、水吸引なしの空回しではこんな具合。1.2Aほどだな。まぁこれなら吸うかもしれん。
ここでNiMHその他の1セル1.2Vに合わせて3.6Vの様子もみてみたら、結構回転数が落ちる。これ、ヤバげですよ。
ハンダこて台用の水をちょっと机上にこぼして吸わせてみたら一応吸ったので吸引力皆無ってわけではないけど、実使用でまともに使えるかはわからんなぁ。

はてさていずれにしても目的のキッチン窓掃除には使えないのでいかがしたものか。思い立った以上キッチン窓はきれいにしたい。
もうね、こんなもな窓外してシャワー室で湯をかけて丸洗いが良さげよね、と即実行。
これ、存外に良くて割と楽にしっかりきれいになった。枠までだいぶきれいになったので「おぅこれ新品? いや違うな古いな」と一瞬だけ誤解させるほどになった。
ただ、夜とはいえ暑くて汗だく、洗っている最中も汗が目に入りひどい目にあった。夏にやるもんじゃないな。

さてしかしこの掃除機どうしようかねぇ。
キッチン窓の油ぎっとりには使えないし、居室各窓は汚れるのは外側なのでやっぱり使えない。
更には構造上水しか、というか液体しか吸えない。泡とかあるとシロッコファンに行ってしまって故障要因になる。
なんか使いみちがないものだろうか。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください