蒸気モップ

昨日ダメだった蒸気モップ、返品&買い直ししたその買い換え機が早速午前中に届いたので、先程使ってみた。

・・・がその前に。
返品機の回収が早くも今朝来てしまったのだ。
返品時の説明文Pop-upでは3,4日後ってなっていたのに早すぎねぇ? 梱包もまだだったので慌てて梱包したわ。
で、回収役のペリカン便の兄様に引き渡して戻ったところ、机上に取扱説明書が。慌てて入れ忘れたわ!
まーしゃーない、指摘や返品拒否が来たら追加で送らせてもらうべし。

さて買い直し蒸気モップについてだが、今回はちゃんと伸縮も出来た。あぁ良かった重篤な設計不良ではなく個体不良だったのね。まぁもし個体不良率が高いならそれはやっぱり設計不良ですけども。
本体の亀裂も無し。これも、今ないからといって使用時に亀裂が起こらないとはいえないけども。
まーアレよ、もう設計が信用ならないのよ。返品機もそうだったが梱包の内部構造ダンボールが破れているわ崩れているわでいかにも中華的だしさ。何がEU evenだよ・・・って違うか、あくまで”EULeven”だったな。

それはともかく動作に問題がなくて柄の伸縮が出来て本体が割れていないなら使いではあることは昨日確認済み。
で、今回は汚れ著しいキッチン床に使ってみた。

いやコレすごいな。湯気出して力もかけず3,4回往復させるだけで黒い床が数年ぶりに白いタイルになったわ。
この値段でこの効果とは、もっと早く導入すべきであった。
1年経たずに壊れそうではあるが、壊れたら同じものor同等品をまた買おうと思う。

カテゴリー: 台湾生活, ガジェット パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください