小ネタ集

今週も激務で困ったもんだ。昼過ぎから18:00までなので軽いとはいえ休日なはずの今日も台北市まで出勤ですよ。
しかもソフトウェア問題と思しき不具合で目的は果たせずというね。無念なぁりぃ。

ま、そんなこんなで写真なしの小ネタとか挙げておくのであるよ。

屯京拉麺カップ麺

先週大量のカップ麺を戴いてきたが、昨日も期日間際処分で4つほどもらってきたのだ。
うち2つは、屯京拉麺のカップ麺。
カップヌードルサイズで、1つは(醤油)豚骨、もう一つは魚豚骨とかいうやつ。
食べるのはあとの方になるが、どんなもんだろうね。
屯京拉麺、日勤先からは近いものの行ったことはないので元のものすら味は知らないのだ。
ところでこの屯京拉麺、池袋にあるという”屯ちん”の海外支店である様子。
うぅむ、最寄りの繁華街その1が池袋だったが”屯ちん”は知らぬのぅ。

屏東黑鮪魚季

やー屏東の鮪魚季が近くなったやねぇ、なんて考えておったところ、今年は4月24日から7月4日まで、早く長くやるのだとか。
3月30日に規定の180kgを超える193kgモノが揚がり、4月4日の初競りで$193万がついたそうな。$1万/kgかよ高ぇなオイ。赤身マニャーなワシでも初物は食えないぞ。
とりあえず最近魚調達で世話になっている同事には、1斤程度の切り身が手に入るならほしい、と頼んでおいた。値段はおまかせ。同事だから安い高いの判断は任せられるというもので。
今回は鮪魚季に行ける機会もありそうだな。勞動節の週にでも行ってこようかな。
カジキのことも考えるともう少し先が良いが、6月は土日以外の休日がないし7月になると鮪が不安だし。
多分多忙からは抜けられていないだろうから、快適長距離バスで仕事こなしながら往復してくるかな。

丼Fun

かねがね一度行ってみたい気がするが猛烈に高いな、と思っておった長安西路の”丼Fun“、ついに行ってみてしまった。
日本式丼、と謳っているが、メニューはかなり独自で牛肉メイン。日本にあるような丼飯は大方ない。ローストビーフ丼くらいなもんか。
で、食したものはねぎ塩牛タン丼。大が$360小が$290ってことで、大で飯だけ多かったりすると+$70はヒド過ぎるので、小で様子を見ることにした。まぁ様子を見るったって$290と超高額だけどもな。
でもうまい牛タンはここいらでは非常に貴重なのでうまけりゃ高くてもアタリと言える。
んでもって出てきたモノだが、牛タンはかなりうまい。非常によろしい。
しかし欠点、
– 飯に焼肉のタレ味のタレがかかっておる。
– 飯の量が少なすぎ。
これなー。牛タン定食にして麦とろ飯つけてくれたらサイコーなんだが、せめて白飯で食わせてくれんかな、ねぎ塩なのになぁ。
牛タンは看板写真通り10枚くらい乗っているんだが、それに対し飯が少なすぎて困る。隣席の丼を見るに大にすりゃ良さげな感じだが、それに+$70は出せんよ。
とはいえ結果としては、得難いうまい牛タンが食えるのでアリである。絶対値として高いからそうそう行けんが、そも牛タンなぞ常食するもんでもないしな。
同行の新任上長はローストビーフ丼をいったので、一切れ交換して味見させてもらった。これもこれで美味い。が普通なので、この店は牛タンで使ったほうが良い感じだ。

パイナップル

あたしゃ日本ではほとんどパイナップルは食わなかった。給食で出たときに食ったり、酢豚に入っていたり、ピザやハンバーグに乗っていたりするのを食べた程度か。
飯と同時に甘いものを食うのがどうにも嫌なので、酢豚だの肉だのに入っているのは許せんで、印象が悪くて食べないというのもあったような気がする。
移住後はやっすいし単体で出てくるのでちょいちょい食うようになったのだが、先日思ったことがある。
先般の大陸向け輸出不可でタイだのシンガポールだのから過分な発注を頂き、日本からも救援に近い大受注を戴いたそうで無事傷んだり廃棄したりせず捌けたのだが、日本での評判で「芯まで食える」というのを見かけましてな。
普段露天とか果物屋で切ってもらったりするのは、上下落として皮むいて縦横4等分して15mmくらいに切り分け、って感じで、そもそも芯とか意識していないので「芯まで食える」ってのがわからんかったのぢゃな。
でも思い返してみると、肉の上に乗っていたやつはドーナツ型、缶詰もドーナツ、ピザ屋で使ったのもただの扇形じゃなく頂点部分がえぐれて台形を曲げた形だったような。
沖縄とかフィリピンとか大陸のパイナップルは芯があって食えないものなのかのぅ。
そういえばもう一点、「口内が痛くならない」とかもあった。これは全くわからん。
日本でも口が痛くなった覚えがないし、移住後に数多食ったパイナップルでも痛くなったことなどない。
酸味がきつすぎるのを”痛い”としているんだろうか。だとするとこっちモノだと苦情対象なのでそれはないわけで”痛くならない”ですな確かに。
我がイメージではパイナップルは”筋が多くて甘いもの”なのである。
筋が多くて甘い、といえば、桃は日本のもののほうが美味いな。あと苺も。

カテゴリー: 台湾生活, 台湾ローカルグルメ, 国内旅行 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください