海鮮丼

今日は朝から一日上課、セミナー受講なのであった。
竹北とか桃園とかその他の工業区でのセミナーだと昼食支給されたりすることもあるが、今回は弁当出る系ではないので外出して昼食なのだ。近くにやっすいものから高級洋食まであまたあるので何ら不便でもない。

近くに割と評判の良い嘉義火雞肉飯の店があったのでそこにしようと狙っておったのだが、行ってみたら大行列ができていたので中止、同じく近くに定食8があったので、もう10年近く行っていないということで定食8で済ませることにした。

定食8は過去3回だけ行ったことがある。一度目は三重家樂福でイクラ丼、二度目は同じく三重家樂福でエビ天定食、三度目は自宅/オフィスすぐ近くでとんかつ定食。
値段はNTD200と高めだが味はそこそこ量はOKってことで悪くはない印象。

んで今回、そのつもりでメニューを眺めてみたらどうもだいぶ違っておった。まーもー10年前だしな。
ちょっと他の店にしようかと思いかけたところで海鮮丼を見つけてしまった。

海鮮丼は日勤先近くにもあって、具はややブツ気味だがOK、酢飯で我が嗜好に合い、値段はNTD240だったかと高めなんだがかなり上出来なので2度ほど行ったのだが、最近改装ついでに値上げしおってNTD300超えになりおったので以来行っておらぬのだ。
なので海鮮丼はかなり惹かれる。”酢飯”って謳われているし。

海鮮丼、正しい品名は比目魚鰭邊海鮮丼。ヒラメ ヒレ周り(の肉)ってことだからヒラメのエンガワか。
写真を見るとヒラメ(縁側)は数切れで、他に小柱とかとびっ子とか乗っている。
値段がNTD180と安価なのがやや怪しいが、まーあれだ定食8は爭鮮系列だし、寿司ネタと併せて用意することでコストダウンできることもあろうしな、と決定、注文してみた。

待つことしばし、出てきたものはこちら。

メニュー写真の通り。ヒラメっぽいものとエビ・小柱・穴子・とびっ子。生物は無しで残念ではある。どうやら豪華海景丼 Plusなる刺し身海鮮丼もある様子なのだが、何の都合か取り扱いなしなのでこれしか選択肢はない。

さてこちら、気づかれただろうか。
少ないのだ、とにかく少ない。丼が小さいのですよ。
なお味はOK、刺し身系がないがかなりイケる。でも少ない。

まぁね、今日今回のところは午後も受講なので少ないのもOKではある。
が、今後二度と頼むことはなかろう。
豪華海景丼 PlusもNTD180なので、量不問で海鮮丼を味わいたい際にはそっちはありかもしれないが。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください