餅に合うチーズ

もうね、コレはSNSに流すレベルの小ネタなんだが。

かき餅にふさわしい乾き具合になるまでのつなぎに醤油つけて海苔で巻いたりして食っているわけだけども、ついでにチーズ入れてみたりしていまして。
そのチーズだが、日本(東京西部)にいた頃には意識せず街で売っているやっすいチーズを適当に加えて満足していたわけだけども、こっちに来て気づいたのは、餅に合うチースはチェダーに限る、っちゅうもん。

こっちでは乳製品は牛乳含めのべつ高級なので数多種別が明細なわけだが、餅にはチェダーに限るわ。
エメンタールだのグリュイエールだのパルメザンだの数多あるが、餅に乗せて食うならチェダー以外はないっちゅうくらい他のチーズはイマイチだ。

ま、とはいえもちろん食いもんのことなので強引な主張はせず反論が来次第即座に折れますけどね。でももちろん持論はその程度で譲りませんけども。

ということで今回単価に負けてうっかり買ってしまったエメンタールチーズの処理をどうしようかと。カルボナーラスパ集中期間でもやって処理するか、現在の餅期間に強引に使って片付けるか・・・

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください