くらし良好

米の補充で階下の全聯へ。
折よく買一送一、つまり2袋で1袋分価格の良さげな一等米があったのでそれに即決。一袋2.2kgなので買一送一でなければ割高だが、4.4kgなら普段の二等米より安い。
こんな機会でもないとわざわざ一等米に手を出さないので良い機会でもあるな。どうもあまり等級差がわからんもので。

ついでに定例のマヨネーズ見分。今回は件のスペインマヨネーズというターゲットがあったのだが、見事フツーの輸入品価格になっていたので追加購入はせず。残念。

ついでに投げ売り品の多いインスタント麺棚を見てみたところ、”くらし良好 ソース焼きそば”なるものの買一送一を発見。カップ焼きそばだ。
くらし良好、1,2年前から菓子や調味料で見かけるようになったのだが、ついにインスタント麺にも進出してきたんだな。菓子は地場モノで十分だし料が少ないので試したことがないが、ごまドレッシングは何度か調達しておる。地場モノ並みか若干安い単価でB級和風味なのでなかなかよろしいのですよ。

で、売値自体はNTD79、どん兵衛やUFOと同額でものスゴ高い。が、買一送一なので1個NTD39.5 なわけで、地場モノ高級カップ麺より少し安いくらいになる。
そんな買一送一インパクトに負けて買ってみてしまった。

さてどうだろうな。実食は週末あたりになると思うので感想は後日。
今気づいたが、マルちゃん、とあるな。マルちゃんといえば袋麺の焼きそばとか焼きそば粉ソースとかあるがカップ麺の覚えがないので調べてみると、数年前に三重で買ってみた”やきそば弁当”の製造者だな。アレはなかなかイケたのでこれもいけるかも知らん。
基本あたしゃ生来UFO好きなのだが、近年麺を変えよってなんとも言えぬ中途半端なカップ焼きそばになってしまったので代替が欲しかったのでござって。カップ焼きそばを焼きそばに近づけてはいかんのだよ。カップ焼きそばは所詮焼かないので焼きそばになりようがないので。
カップうどんでも似たようなものがあるな。カップうどんはカップうどんであって生麺うどんっぽくしたりしては魅力がないのだ。んなもん食うならフツーにうどん食うわ、と。

ところでワシは東京、武蔵域の出なのでカップ焼きそばすなわちペヤング、つーかカップ焼きそばと言わずにそれを”ペヤング”と呼称するような地域のものだったわけだが、なぜかワシはペヤングは数度食べたのみ。なんか、塩分やスパイス云々ではなく味そのものの部分で味が薄い感じで合わんのだ。

そういえば、この”115g”って少ないんではないかと。
近年上記のせいで買わなくなったので忘れたが、確かUFOが130gくらいだったんじゃなかろうかと。
UFOで大いに足りない感じなので、それより少ないとなると味見一口って感じだな。
具が少ないとかだと良いのだが。乾燥キャベツは全聯で買えるので。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください