スクータ整備とか

今回、大陸が1月3日まで休み、日本が概ね1月6日まで休み、ってことで会社としては12月29日から1月6日まで休みにしたのでござる。
そんで久しぶりに南部に遊びに行っちゃろうとおもっていた。もちろんバスなどではなく自走で、だ。

ところが、12月31日までみっちり多忙、1月1日は掃除とか洗濯、1月2日は散髪と友人との会食、となり、1月3日に出発使用ということに一旦は決めた。
しかし今度は散髪から友人との会食への移動途中、排気音が異常にうるさいことが発覚。
エキパイとマフラーの継手部分が錆のせいで破れ、排気漏れ。

一般の感覚では法規上問題が無い限り音が大きい方がよい、ってことなのは分かって居るが、ワシは異常者なので音が大きいのは絶えられない。
例えば”超低機能エキパイ+マフラー、5ps損失増加・10dB低騒音化、USD1000″とかいうものがあったら、少し悩んで買ってしまうくらい異端。
そこでともかく出発は1月4日早朝に延期、修理することにした。

修理ったって、エキパイ全体が錆でボロボロだし、転倒のせいでマフラーの熱保護プレートもなくなっているような状態なので、エキパイAssy交換するぞ。
バイク屋に持っていったら同じように、修理してもすぐ破れるだろうね、といわれた。うむそりゃよく分かっておる。高校生時代もそれでよく苦しんだからな。直しても直しても漏れる、と。

修理に要した費用はNTD2000。タイヤ交換並み。高いやら安いやら。
オイル交換も済ませて快調、さていよいよ南部出発だな、となるのだが、更に延期を余儀なくされるMailが入ってしまうのであった。そのへんは別エントリで。

カテゴリー: カーライフ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください