新竹訪問

昨日急遽決定したのだが、日本から来客が来た。
今回はワシが直接お迎えするわけではなく、新竹の取引先での作業をサポートする役目。宿泊と空港往復交通の手配だけすりゃほかは必須の作業は実はない。
昨日のうちにその辺の手配はしたので一応問題なし。

とはいえやっぱり行くべきなんだろう。
しかし会計処理とか事務作業したいし、今回はあまり行きたくはない。
んで、『いつでも出られるようオフィスで待機しつつ連絡があるまで待つ』というちょいとキタナイ手段に出てみた。いやでもやっぱ人様の会社に突然強引に訪問しかけるのも非常識だしさ、と言い訳してみる。

夕方16:00過ぎ、電話アリ。もちろん内容は「新竹に来たまい」だ。
一応すぐに出たものの、時間が良くないわ。高鐡は高いしバスは時間かかるしスクータ自走はラッシュにはまる。
14:00頃に連絡があるつもりでスクータ行を考えていたので、ともあれスクータ行にしてみた。
まず郵便局で郵便物発送して、16:30板橋出発。目的地の竹北到着は18:45。たっぷり渋滞にはまったわ。
んでまぁ時間もないことだし、方針と機器操作だけ確認して今日の作業は終了、と。

夕食は牛肉麺にご案内。
さらに、なんと臭豆腐をご所望、と。彼は前回臭豆腐を体験済みで、そこそこ食える、という反応だったのだが、日本に戻って半年以上ぶりに来てみるとどうもまた食べたいのだ、とのこと。なんとまぁ。
まずは一旦ホテルに入って荷物を置いてもらい、フロント小姐にオススメを聞いて行ってみる。
場所は廟前の小さな屋台。焼きタイプのもの。
前回のご来台時に煮たタイプと揚げタイプは経験してもらっているので都合がよいともいえよう。で、その田楽臭豆腐を2本。
味は、かなり良い感じだった。さすがオススメだな。来客殿も、3種食べた中でこれが一番良い、と好評だった。

あとは西瓜汁飲んでホテルへお送りし、ワシは台北に引き上げ。帰りは渋滞はないので1時間半ほどで帰宅。

ちなみに今回、尻痛くなった。うーむたかが新竹で尻痛くなるとは、なまってるな。これじゃ日帰り台東とかできないぢゃないか。また慣らさないと。

明日も朝から新竹に行かねばならないが、もう渋滞はイヤなのでバス使おうと思う。

カテゴリー: 国内旅行 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください