公司登記・營利事業登記完了

今日は午後から、会社登記のメイン・全申請段階のうち終盤に踏み込む公司登記申請。
記帳士が同伴してくれるそうなので心強い。

午前中はいつものようにごそごそ普段の活動をし、14:00台北縣政府到着。
でもここ駐輪場がないので、隣の國税局に停めて台北縣政府1Fロビーへ。

待ち合わせは14:15なのでちと早い。記帳士もまだ来ていなかろう、ということで飲み物買いに地下のセブンイレブンへ。

OPEN將関連グッズコーナーが立派。
印鑑袋がボロなので手頃なものがあったら買ってやろうかと思ったが、良きサイズのものがないので止め。ミルクティだけ購入。

水分補給して1Fに戻る。

台北縣はあと142日で新北市となり、台北市なんかと同様特別市になるそうだ。

期日は12/25。そういえば現在の板橋市とか新莊市とか坪林郷とかの名はどうなるんだろう。新北市板橋區、とかになるのかな。
もしここが板橋區になると、母親と妹夫婦は板橋区在住、ワシは板橋區在住、というちっとだけ愉快なことになる。
さらにワシ板橋区生まれなのでパス上の本籍地が東京都板橋区だったりする。居留証上の本籍地が新北市板橋區になるとこれもちっとだけ愉快。

さて14:10、記帳士と合流。彼もスクータを国税局に停めたそうだ。やはり皆そうか。
申請カウンタは3F。
銀行や監理所同様番号札をとるんだが、『快速』と『一般』がある。ここは勿論快速を選択。
記帳士の話によると、今年申請処理法が変わってそれまでは受付文書を南投(たぶん台湾省政府)に送って承認だったのが台北縣政府で完結するようになり、即日發文されるそうなのだ。
營利事業登録も發文後すぐ申請して即日登録完了なので、今日終わってしまうらしい。おやまぁずいぶん早いっすね。

で、まずは公司登記快速申請カウンタで文書チェック。10分くらいでササッと申請文書が全てそろっていることを確認。
ただここで、投資審定公文が1枚ではなくもう一枚あるはず、と突っ込みが入る。でもないのだそんなものは。
一人だったら説得に時間がかかるところだったが、記帳士が手際よく裁いてくれてOKとなった。実はこの件一昨日にも記帳士から突っ込まれていて、彼自身下調べをしておいてくれたらしい。
このような引っかかりがなければ5分くらいで済むもんなんじゃないかと思う。
んで、次は公司登記カウンタへ。ここでは、台帳に今までの審査結果の發文番号を記入して終了。ものの2,3分。
一旦公司登記快速申請カウンタに戻り、同じく審査結果の發文番号を端末に打ち込み、手数料納付カウンタへ。
手数料納付は1分もかからない。領収書持って再度公司登記快速申請カウンタへ。
ここでみっちり文書チェック。カウンタの小姐が鉛筆でチェック入れながら各文書と記載事項の関連をしっかりチェック。
記帳士殿とくだらない雑談しながら待つこと15分ほど、發文印の押された用紙にワシ自らサインし、身分証(本来居留証だが、今は現物がないので件の移民局のスリップ)を提示して公文受領。

はいこれで公司登記完了。会社が誕生したことになる。
ここまでトータル2週間。かなり早かったな。公機関に支払った費用はNTD1300。思いの外安かったな。

さて続いて營利事業登記。
めっちゃ簡単。公司登記の公文を隣のカウンタに提示、というか呼ばれるのでそのまま成り行きで公文見せて、なんか端末に打ち込んで完了。ほんの1,2分。

こんなカードがもらえる。イヤ実はこれは公文と一緒にもらえるんだが。

以上で完了。10mくらいの範囲を文書持ち回ること30分くらいで全て完了だ。楽なもんだなぁ。

あとは自分の招聘と銀行口座の切り替えだ。
自分の招聘は、テンポラリで知人企業に招聘してもらっている申請がまさに今日17:30に通ったばかりなので、さっさと切り替えようとすると勞工委員會から変な突っ込み喰らって先方の迷惑になりかねないので、記帳士と相談の上うまいこと持って行きたい。
銀行口座切り替えはこのまますぐ行っても良いんだが、時間がもう15:00目前なので明日にする。
そんで今日はせっかく滅多に来ない台北縣政府に来たわけだし、32F展望フロアとか行ってみる。

ま、あっさりしたもんっすよ。人も少ない。

東側。圓山大飯店・新光三越ビル・台北101ビルが並ぶ。

西側。特におもしろいものはないぞ。

南側。競技場がちょっと見切れ。

こういう所でよく見かける周辺の模型。かなりデカい。

以上である。帰宅である。

さて、明日は銀行口座の切替をして、國税局査察に備えて転居/オフィス体制構築を始めよう。
他には出進口廠商登記があるが、これは記帳士がサービスでやってくれるそうなので任せた。多少時間かかってもOKだし、いよいよまでやってもらえないようなら自分でやっちまう。オンライン処理で簡単だし。

カテゴリー: 台湾生活, 起業開業 パーマリンク

公司登記・營利事業登記完了 への10件のフィードバック

  1. 湾区 のコメント:

    波特電子有限公司設立、おめでとうございます。
    きれいな青空のようにすっきりしましたね。

    「工商憑證」なんかもらえるんですか
    どこかフリーのリーダーももらえないかな?

  2. penetall のコメント:

    おめでとう!
    外の風景写真が,スッキリしたPoteさんの気持ちを表しているように感じます。会社と会社という形で繋がりが持てる可能性も具体的になった気がします。
    がんばりましょ〜!

  3. tomo のコメント:

    おめでとうございます。
    ハラハラしながら見守っていましたが、ほっとしました。

  4. Pote のコメント:

    湾区様こんにちは。
    折々のご助力・アドバイス、真にありがとうございます。

    > 「工商憑證」なんかもらえるんですか

    經濟部の『推動企業e化』で、7月から新企業にこのカードが発行されるようになったそうです。やがては既存企業にも発行されるのでしょう。
    公文発行・税申告・勞保健保加入退出など29項目以上の処理がこれでできるのだそうです。
    カードリーダは、銀行カード用に使っていたものがそのまま使えると思うのでOKです。

  5. Pote のコメント:

    penetall様こんにちは。

    ありがとうございます。
    外出で天気がよいのはやっぱり良いですね。暑いけどそれでも晴天が何より。
    経緯上起業優先っぽくなっておりますが、やはり本質的にはこれがスタートライン、年間300万の売上額を実現すべく努力必須です。
    協業などできる機会がありましたら是非よろしくお願いいたします。

  6. Pote のコメント:

    tomo様こんにちは。

    ありがとうございます。
    しかし思い返せば、居留措置はつないでつないでのアクロバットでしたが、公司設立は順調に進んだと感じます。
    いずれも何とかできたのは周囲の方々のおかげでありまして、感謝に堪えません。

  7. めぐみ のコメント:

    恭喜你公司登記成功~~
    我想你應該看得懂中文吧!!一個人在台灣生活一定很累很幸苦,加油吶!!

  8. おばちゃん のコメント:

    お疲れ様でした。
    もうこれで台湾から追い出されずに済むのですか?

    これからは腰を据えて夢に向かって突き進んでくださね。

    ポテちゃんにもよろしくお伝えください。

  9. Pote のコメント:

    めぐみ様こんばんは。

    > 恭喜你公司登記成功~~

    謝謝! 為了大家的幇助和指教、我成功了公司設立。

    > 一個人在台灣生活一定很累很幸苦,加油吶!!

    因為我的言語不完全有幸苦、不過我想比日本容易生活。

  10. Pote のコメント:

    おばちゃん様こんばんは。

    > もうこれで台湾から追い出されずに済むのですか?

    この新企業での自己招聘処理が終われば、ひとまず他者の都合で居留権がなくなることはありません。
    とはいえ年間NTD300万以上の売り上げを立て続けなければ外國人招聘はできなくなるので、まだこれからです。

    所属云々に関わらず住むためには、おそらく2015年8月、もし連続居留扱いが途切れていなければ2011年5月の税申告以降に良民申請と永久居留証申請ができるので、それが取得できれば退去せねばならなくなることはありません。

    犬は元気ですが、体力がなくなってきました。まぁもう老犬なので仕方のないことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください