資金審定申請

昨日、大変がっかりなことが発覚した投資審査であったが、どうにか書類を回収して先刻第4段階、資金審定まで持ち込んできた。
かなり連絡しつつ動き回ったので、時間を追って記そう。

2:00

たまっているMail返信をこなしつつ、中華郵政の配送状況Webサイトを探る。
『情報なし』。うぅむ、台北市から出ていないのだろうか。

4:00

通常業務含めて今日(7/29)の分が片付いたところで、中華郵政の配送状況Webサイトに状況が上がる。
7/29 20:30に板橋郵局投遞股に入った、とのこと。
日本の郵便局だと集配課は年中24時間稼働だし、電話してみるか、ということでかけてみると、出てくれた。
「ワシ宛ての書留、何とか今日午前中に入手したい。何とか午前中必着で届けて戴くか、もしくは局留めで訪問引き取りさせてもらえないだろうか。」と頼み込む。
すると、ならば午前中に配達しよう、と。
OK、まぁお任せしよう。最悪届かなければ昨日覚悟したあきらめパターンでもこの際いいや、と。そういうことで5:00就寝。もう明るくてまぶしい。

11:00

しっかり6時間寝て起床。
勿論まずは1階の管理員に会いに行く。ついでにコンビニで弁当買ってこようと。
するってぇと、きちんと投資審議委員會からの書留が到着していた。普段は10:00頃に配達されるのだが、これは別便で9:00前に着いたのだそうだ。有り難いがそこまでがんばってくれなくてもOKではあった。もっと早く起きりゃ良かったな。

經濟部投資審議委員會核准函と公司名稱及營業項目預查表正本。OKこれで口座作れる。

13:00

コンビニ弁当喰らって至急の業務だけ対応して、近所の第一銀行へ。第3段階、資金入金だ。
できれば入金を済ませ証明を手に入れて資金審定申請に持ち込みたいので、口座確定後に資金審定申請書類を作成するため一旦帰宅する必要がある。すると犬の出迎えがうるさいのでこの際ともに連れて行くべし。

13:20

第一銀行江子翠分行到着。準備口座作成を申し出る。
居留証正本が必要だ、いやワシは居留延長期間なので正本はなく移民署公認のスリップを持っている、でもこれじゃダメだ、ともめたが、移民署に電話して直接銀行側に説明説得してもらい、作成開始にこぎ着けた。
口座作成は簡単、個人で作るのとあまり変わらない。A4申請用紙に社名と代表者名・連絡先を書いて捺印。後は窓口担当が端末叩いて情報登録し、通帳が出てくるのを待つのみ。
その時間が15分ほどあるのでヒマだが、幸い犬連れできたせいで周囲の方々から犬に関していろいろ聞かれたりしたのでサクッと終わったイメージ。
口座完成と同時にNTD50万入金。証明書は、どうやら台灣元投資だと通帳のコピーで良いらしい。その場で銀行でコピーしてもらって完了。

この時点では会社は成立していないということで、登録情報は全てワシ個人のものとなる。勿論印鑑も個人のもの。せっかくなので昨日作った代表者印を使った。
これで第3段階終了。

14:30

一旦帰宅。銀行を出たら大雨で参った。
で、早速資金審定申請書類を整え、14:50、投資審議委員會へ出発。第4段階、資金審定だ。

15:30

投資審議委員會到着。1時間もかかっているのは書類のコピーを用意したため。
そりゃすごい豪雨で、雨具の脱ぎ着と書類のガードに時間をとられ、かなりかかった。
申請そのものは問題なし。前回同様”第1組”という外僑投資審査担当部署に行き、事前チェックをしてもらって担当者サインを受け、受付に提出。
今回の審査は投資審査より早いそうだ。3日見ておけばOK、とのこと。ならば来週から日参して確認しよう。

15:50

申請終了。出口脇のドリンクスタンドでミルクティとか買ってみる。

ミスターお元気。なんだそりゃ。
“紅茶Q奶”ってのがあって、「Q奶ってなんじゃ」と問うてみたところ、普通のタピオカミルクティであると。但しタピオカ売り切れだ、と。
なんだ残念。ということで普通のミルクティ飲んだ。

16:30

帰宅・・・の前にスクータのオイル交換。
ところでこのスクータ、雨が降ったり冬の時期とか、信号待ち再スタートでよくエンジンが止まる。今日も数度止まってしまい、信号待ち再スタート時なのでここぞとばかり後続からクラクションを当てられた。
湿度が高い状況で燃料濃度が上がると止まってしまうのだ。以前エアインテークを整備したんだが改善なし。元々中古で買ったもんだし、もう老体なのかな。
整備費用もかさむようになってきてしまったので、早いとこ稼いで買い換え引退としたい。

以上だ。
来週早々に第5段階、公司登記申請に持ち込みたい。それが終わればひとまず法人化なので、おそらく立ち上げは8/10頃になるだろう。

カテゴリー: 起業開業 パーマリンク

資金審定申請 への4件のフィードバック

  1. meihua のコメント:

    日々お疲れさまです。
    体調は大丈夫なんでしょうか?先日の記事では、かなりお疲れのご様子でしたが・・。
    時間に追われてのあれやこれやの申請等々、まだまだ続くんでしょうけど
    一番驚いたのは、郵便!ちゃんと届いて良かったですね^^
    実際のトコは知らないですけど、今までのPoteさまの記事から
    予約したり連絡したり約束したり・・の日時はことごとく守られないと言う
    ある意味、期待を裏切らない、口約束の破られ方でしたので
    郵便が9時に届いてた、の件には驚きましたねぇ・・。
    起業の神様がバックアップしてくれてるんでは?

  2. Pote のコメント:

    meihua様こんばんは。

    > 体調は大丈夫なんでしょうか?

    以前よりかなり良いですね。
    やっぱり安泰でもがっちり絡め取られて動けないよりは、危機でもごそごそ動き回っている方が体質的に良いようです。

    > ある意味、期待を裏切らない、口約束の破られ方でしたので

    細かく分ければいろいろあるのですが、ざっくり言えば相手の常識を崩して言い分を通せば何とかなるのであります。
    こう言ってしまうと世界中どこでも同じなのですが、中華は自我が強いのでその点の深さが違う感じでしょうか。
    以前挙げたこともあった気がしますが、情・理・法の考えは世界共通で優先順位が違っている、と考えると良さそうです。

    > 起業の神様がバックアップしてくれてるんでは?

    昨夜、というより早朝に電話に出た郵局員も含め、周囲の方々こそが起業に関しての八百万の神々であるように思います。

  3. りまと のコメント:

    お疲れさまでございます、綱渡りされながらもいい結果となりますように。
    体の方もお大事に。

    私はあまりの高温多湿さにすっかりまいってしまい、前住地に脱出しました。
    もう秋の気配のするこちら、避暑どころか寒い日もあり店では暖房も入ってたり。
    台湾に戻ったら、カビさんがお出迎えでしょう、どきどきです。

  4. Pote のコメント:

    りまと様こんばんは。

    大陸・日本のほうが暑いそうなので、東亜地域は不可であろうと思います。

    居られた地域は水に関して条件の悪い地域なので、正しい対策をとられるべきでしょう。
    赴任者が住まう超高級住宅でカビに悩まされることは通常ありませんし、一般住宅でも普通に対策すれば悩むほどにはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください