開き過ぎ

まーもーさまざま時間を取られ、ネタは豊富でも挙げているヒマなしってことで、激動の割に更新なしだった。
ちょいちょいながら左の『いまどうしてる?』に挙がってはいるけれども。

とりあえず、まとめなんだけど今週のネタ。

先週の大阪出張で6日目に提案書作って突き付けているが、これはもう半ギレで提示したもの。
いつまでも、進んじゃリセット、ではどうもならん。以前から提案はしているがダメだし、強硬につきつけてやるわ! ということなのだ。
で、その我が半ギレ提案は内部に割と響いたようで、帰国翌日の23日に連絡があり、今週は仕様・日程見直しをして来週仕切り直し再スタートしたい、とのこと。
捨て身の苦言も時には必要なんだよな。もちろんしっかりした説明は必須だが。でも超縦割り台湾企業においては本当に頸が飛びかねないんだけど。まぁ飛んでも良いさ。個人の信用が上がればやりようはある。
ということで、今宮戎に蹴りくれて苦情を垂れたのは効いたらしい。やるじゃないか今宮戎。

ということで上記案件は設計検討に戻ってじっくり検討なわけで、空いた時間で外出とか他案件の補助とかこなす。
ひとつ気になるのが、なーんか顧問先が安請け合いしているっぽい案件があること。
取らなきゃ経営危機だから取る、ってのは分からんでもない。しかし口八丁手八丁で契約して品質や日程が守れなければ今後がきれいさっぱり途絶えるということをなぜ分からないのか。
留保しておけば半年に一回は相談がある環境は整えて差し上げたのだから、一度退いて体制を整え、次回に完全な提示をするということを考えてほしいものだ。
これもさっき軽く苦言を呈しておいたが、続くと軽くない苦言を呈するぞ。

一昨日木曜日は、親父と見ている在台50年オーバーの先達といつもの海鮮屋で夕食。
ちょいと台湾で売り込みたいブツがあるので、売り込み先の相談も持って行った。
途中、親父のなじみの歯医者氏が通りかかり、ちょっと一緒に会食。親父殿「衛生士紹介してやってくれよー」とか言っていたわけだが。
で、昨夜その歯医者氏から電話。本当に募集・紹介してくれるのだと。なんと。
そこで月曜日、親父殿に出す売り込み対象物紹介資料とともに我がプロフィールも出すことになった。まぁ出しておくなり。

もちろん他にもいろいろあったが、まぁこんなところにしておこう。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

4 Responses to 開き過ぎ

  1. K2 のコメント:

    「衛生士紹介してやってくれよー」で、合コンでも頼んでるのかと思ったわw
    日本の歯科衛生士さん、かわいー子が多いからねー。
    って、キミの身内もそうだったっけか!?

  2. Pote のコメント:

    K2様こんにちは。

    > 日本の歯科衛生士さん、かわいー子が多いからねー。

    ぬぅそうなのか。こちらでは一切の医療に世話にならないし日本でも歯医者なぞほとんどかからんので知らなかったぞ。

    > キミの身内もそうだったっけか!?

    妹が衛生士だが、アレはもちろん私同様中年だしオーナー衛生士だから適用外ですな。

  3. 紅剣士 のコメント:

    何か良い兆しですかね。

    S社のゴージャスさんは日本に帰っちゃったんでしょうかね。
    残るはミュージシャンのみですかね。

  4. Pote のコメント:

    紅剣士様こんばんは。顧問先はてんやわんやで面白いほどです。だからフローを固めよと言ったのに、と。

    “ゴージャスさん”が解読できずなのですが、元南港メンバーで残っているのはミュージシャン氏のみになっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください