大阪出張 最終日

昨日なんだけどな。昨日はぐったりで帰宅後間もなく意識喪失につき今日のエントリなのである。

さて最終日。業務は過酷で寝ている間などない。今宮戎への苦情が効いたか提案通ったし。
で、夜明かして9:30まで作業して、10:00に出発。

まずは新今宮駅。ここから空港まで行くのだ。
駅のホームで訪問先担当者に電話でいくつか依頼事項を残し、出発。

予定通り11:00関西空港着。思ったより混んでいない。
ボーディングパス受け取って出国。今回はあまり混んでいなかったので普通にエコノミーのままにした。でもやっぱりビジネスアップを狙えば良かったと後悔することになるんだが。

イミグレーション後、犬をお預かりいただいているみっち総裁殿への土産物購入。土産となると悩むんだが、長く悩んでも解決策など浮かばないのでサクっと自分が欲しくなったものを購入。
続いて本屋。文庫本2冊購入。すぐ読み切ってしまうわけだが。

もういっちょ、顧問先と同じく今件訪問先に協力している会社のメカ技術者に質問しておく。まだまだ問題残りではあるが、これでひとまず終了。
後は乗り込んで台湾へ。
だがしかし、キツかった。
席がCI157の37Jだったのだが、前に座った日本人の中年男女2人組が、搭乗から到着までずーっと延々大声でがなっているのだ。
後ろのほうの女性3人も大声だったが、それはたまに大声が出る程度なのでなんとか。でも36J, 36Kの奴らは1分と止まらないのだ。ホント困った。となりの37Kの台湾人兄ちゃんも辟易しておった。
本当は寝たかったところではあるが、そんなわけで寝られず。買ったばかりの本が一気に消費されてしまった。

大分困ったが、ともかく台湾到着。
日本では気が張っていたせいか普通だったが、桃園空港から外に出たとたんに猛烈な眠気が。とりあえずバスでは寝ておいた。

フライトが遅れたり荷物受け取りに時間がかかったりして大幅に遅れたが、19:00頃自宅帰還。
いやもうつくづくほっとするな。

しかしまだやるべきことがあるぞ。犬を引き取りに行かねば。
台北市内、みっち総裁殿のもとに伺い、犬引き取り。
同時期に預けられていた猫とも仲良くやれたようで、猫好きながら数限りない猫パンチを食らってきた当の犬にとっても、10年越しで仲良くしてくれる猫ができてうれしかったであろう。

さて、もはや帰って夕飯を食う余力はないので、食べて帰ることに。
近くの店で魯肉飯と肉燥麺という似たものメニュー2種の夕食。魯肉飯は、普段ならそれほど美味いと思える味でもなかったが、久しぶりだし美味かった。肉燥麺は問題なく美味かった。

で、帰宅。
帰宅後はすぐにフラフラ、すぐに就寝。
いやはや今回は過酷だったわい。

カテゴリー: 日本行き パーマリンク

4 Responses to 大阪出張 最終日

  1. りまと のコメント:

    たいへんお疲れさまでした、どこに住んでも自分の家に戻るとほっとしますよね。
    さて家なき子生活に疲れてきた我が家、今週末台湾に移動です、
    しばらくはホテル生活、早く住居を定めて自分の寝床で寝たいです。

  2. meihua のコメント:

    最終日のチェックアウト寸前までオシゴトお疲れさまです。
    苦情が天に届いて、少しは報われましたかねぇ?

  3. Pote のコメント:

    りまと様こんばんは。

    > しばらくはホテル生活、早く住居を定めて自分の寝床で寝たいです。

    構造も風習も環境も違うので、最初は考えすぎずにサクッと決めて、契約期限で転居するくらいのつもりでいたほうが良いように思います。
    おそらく最初の住処は、よくよくじっくり検討しても不満が出るのではないかと思います。

  4. Pote のコメント:

    meihua様こんばんは。

    > 苦情が天に届いて、少しは報われましたかねぇ?

    帰国翌日23日夕に再検討の連絡がありました。以前から最も願っていたことであります。
    ちょいと順番待ちがあったようですが、今宮戎への苦情は効いたようで。本気で文句垂れたからなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください