免許証期限だけ更新

居留証有効期限が延びたので、今日はサクッと免許証更新。
ちょいと中和市にある板橋監理站へ行ってくるのだ。
そういえば以前は”台北區監理処”だったのが”台北區監理所”になっているな。まぁ名前だけだが。

どうせ出向くなら他の処理も、ということで銀行で入金・送金2件もこなすことに。
しかしここ数カ月、銀行に行くたび腹が立つ。
奴らの勝手な処理方法を利用者が知っていて当然的な処理をする点がね。
無言や電話しながらのついでに書類を乱暴に持って行き、同じく無言で出を出し入金/送金の現金を要求もしくは我が手元に用意した現金をひったくっていき、これまた無言でスリップ渡してくる。
なんでこうなんだ第一銀行新店分行と土地銀行新店分行。既に5度目にはなるので担当者含め写真撮って、しょぼいながらもさらしてやろうと思ったが、一応止めておく。が、きっと次回は踏み切ってしまうと思うが。
悪いところを(略)。
出入り口に『服務第一』とかデーンと掲げてあってさらに逆なでしてくれるところも素晴らしいじゃないか。

さて本題、免許証更新。
更新には1枚当たり写真1枚とNTD200が必要なので、まずは家樂福で写真を用意。NTD150。
ほんでもって板橋監理站。ここでは駐輪にNTD10取られるのだ。まぁしゃーない。
で、更新だが、裏書欄に期限延長スタンプを押して居留証期限の日付を書き込まれただけで終わっちまった。うぬ、このパターンだったか。写真無駄になった。まぁNTD400取られるよりは良かったが、昼食3回分・・・。

はいこの通り。もちろん2枚とも裏書変更。

まぁこれで処理完了。
今日は特力屋(ガスコンロの件)とバイク屋(ミラーステーの件)で電話連絡があるはずなのだが、音沙汰なし。
ま、さもありなんだな。特力屋はさっき煽った。バイク屋は帰りがけに押し掛けてやろう。
しかしなー、任せて放っておけるようにならなきゃダメだろ。なぜ連絡をこうも嫌がり、且つ皆それをよしとするのかつくづく理解できぬ。どんな業界業種でもこうなんだよなー。いちいち確認したり煽ったりしなきゃ状況報告されず、アクション起こさず任せるとたいがい放置、しかし日々確認したりするとウザがる。「**日まで待て」とか一報してくれりゃ済む話だろ全く。

カテゴリー: カーライフ パーマリンク

免許証期限だけ更新 への2件のフィードバック

  1. 台北在住者 のコメント:

    免許更新時に今まで手数料を払った事が有りませんでした。地域によって必要な場合が有るんですね。

  2. Pote のコメント:

    台北在住者様、はじめまして。

    > 地域によって必要な場合が有るんですね。

    地域により、というわけではなく、裏書で済む条件があります。
    条件は以前見ましたが、自ら取りはかれるような内容ではないので覚えてはおりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください